ファブレットや通話可能なタブレットの「ポケモンGO」動作対応のまとめ

スポンサーリンク

「ポケモンGO」動作対応、ファブレット・通話可能なタブレットまとめ

mediapad-m2-7-1

ファブレットや通話可能なタブレットで、ポケモンGOがインストール可能・プレイ可能かどうかをまとめてみました。現在、日本で正規販売されている端末です。

アンドロイド端末の場合、Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載ならば基本的にインストール可能なので、現在販売中のファブレットやタブレットは、ほぼインストールできます。

しかし、ジャイロセンサー(ジャイロスコープ)が搭載されていない場合は、AR(拡張現実)機能が使えず、周囲の風景とポケモンを重ねて表示することができませんので、AR機能を使ってみたい人は、ジャイロ付きの端末を選びましょう。

ファブレット・タブレットの「ポケモンGO」動作対応表

機種名画面サイズ
解像度
スペック
CPU名/RAM
AR(ジャイロ)
の有無
ポケモンGO
インストール
可否
ZenFone 2 Laser
(ZE601KL)
6インチ
1920×1080
スナドラ616
RAM2GB
OK
FREETEL
SAMURAI KIWAMI
6インチ
2560×1440
Helio X10
RAM2GB
OK
Ascend
Mate 7
6インチ
1920×1080
Kirin925
RAM2GB
OK
Huawei
P8max
6.8インチ
1920×1080
Kirin935
RAM3GB
OK
ヤマダ電機
EveryPad Ⅲ
6.8インチ
1920×1080
スナドラ615
RAM2GB
×
ZenPad 7
Z370KL
7インチ
1280×800
スナドラ210
RAM2GB
×OK
AQUOSPAD
SH-05G
7インチ
1920×1080
スナドラ810
RAM2GB
OK
MediaPad
T2 7.0 Pro
7インチ
1920×1080
スナドラ615
RAM2GB
OK
ZenPad 8.0
Z380KL
8インチ
1280×800
スナドラ410
RAM2GB
×OK
MediaPad
M2 8.0
8インチ
1920x1200
Kirin 950
2GB/3GB
OK

EveryPad Ⅲも動作条件を満たしているのでインストール可能だと思います。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

mediapad-m2-7-0
上記に挙げたファブレット・通話可能なタブレットの中で、現在コスパが良いのが、HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proです。価格は税別で2万4980円と安く性能も普通に使う分には充分です。

画面が大きいので、シニアの方が「ポケモンGO」で遊んでみたい場合もオススメできますね。HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proはファーウェイの公式サイト 楽天Vモールで販売中です。

ファーウェイ Vモール楽天市場店 MediaPad T2 7.0 LTE

「ポケモンGO」は、格安SIMが低速(200Kbps)でも遊べる

「ポケモンGO」は屋外でプレイしますから、インターネット通信するために、SIMカードを入れる必要があります。

「ポケモンGO」は、そんなに通信量が多いわけではないので低速(200Kbps)でも、快適とは言い難いですが何とかプレイできるので、節約したい人は楽天モバイルのベーシックプランなら月額525円から利用できます。

【楽天モバイル】の詳細はこちらから

楽天モバイルでは、ファブレットのHUAWEI P8maxが29,900円のセールが行われていますが、注文が多く発送が遅延する場合もある様です。

関連記事

ポケモンGO 配信開始、対応機種は「iPhone 4S(iOS 8.0)以上」「アンドロイド4.4以上」、シャープ製スマホは現在 非対応
ポケモンGO 日本で正式配信開始 話題のスマートフォン向けゲームアプリ「Pokémon GO(ポケモン ゴー)」の配信が7月22日...
0