Moto Z Play 発表、5.5型FHDディスプレイ、Snapdragon625搭載のミッドレンジスマートフォン

スポンサーリンク

海外で5.5型FHDディスプレイの Moto Z Play 発表

Moto-Z-Play-1

中国のレノボグループ、Motorola Mobilityは、ドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2016」に先立ったイベントで、5.5型ディスプレイ搭載のミッドレンジスマートフォン「 Moto Z Play 」を発表しました。

Moto Z Play は、5.5インチFHD(1920 x 1080)Super AMOLEDディスプレイ、CPU はSnapdragon 625 2.0GHz オクタコア、RAM 3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは1600万画素カメラ搭載のミッドレンジのアンドロイドスマートフォンとなっています。

Moto-Z-Play-2

Moto Zシリーズの下位モデルとなり、CPU、ディスプレイの解像度やカメラが変更されている。3500mAhと容量が大きめのバッテリー、6.99mmの薄さ、セルフィー用のフラッシュを搭載しているのが特長となっている。

Moto-Z-Play-3

ヨーロッパでの販売価格は約58000円(499ユーロ)、アメリカVerizonで販売されるMoto Z Play Droidは約43000円(408ドル)となっている。

Moto-Z-Play-4

Motorola Moto Z Play ハンズオン動画

Motorola Moto Z Play Hands On

Moto Z Play のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 625 2.0GHz オクタコア
GPU : Adreno 506 650MHz
ディスプレイ : 5.5インチ FHD 1920 x 1080 Super AMOLED
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto2000GB)
メインカメラ : 1600万画素 f2.0 Laser auto-focus デュアルフラッシュ
前面カメラ : 500万画素 f2.2 フラッシュ付
OS : Android 6.0.1 Marshmallow
サイズ : 156.4 x 76.4 x 6.99mm
重量 : 165g
バッテリー : 3510mAh
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n 2.4 GHz + 5 GHz
Bluetooth : v4.0 LE
カラー : Black/Silver/Black Slate White/Fine Gold/Sugar White
その他 : nano-SIM、指紋認証センサー、USB-C、NFC
ネットワーク : 4G LTE対応
GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
UMTS/HSPA+ (850, 900, 1900, 2100 MHz)
4G LTE (B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 19, 20, 25, 28, 38, 40, 41)

(Moto Z Play Droid)
CDMA (850, 1900MHz)
GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
UMTS/HSPA+ (850, 900, 1900, 2100 MHz)
4G LTE (B2, 3, 4, 5, 7, 13)

公式サイト
http://www.motorola.co.uk/products/moto-z-play
http://www.motorola.com/us/products/moto-z-play

関連記事

Moto Z Force 発表、5.5型2Kディスプレイ、SD820搭載のフラッグシップ機
フラッグシップ機 Moto Z Force 発表 中国のレノボグループ、Motorola Mobilityは、5.5型ディ...
Moto Z 発表、薄さ5.19ミリ、ヘッドホン端子無し、SD820、モジュールシステム採用
モトローラ 薄さ5.19ミリの Moto Z 発表 中国のレノボグループ、Motorola Mobilityは、高性能なス...
SIMフリースマホ「Moto X Play」、goo Simsellerで発売、大容量バッテリー搭載、価格47736円
大容量バッテリー搭載「Moto X Play」、国内で発売 モトローラブランドのSIMフリースマートフォン「Moto X ...
スポンサーリンク

フォローする

3