Moto Z Play 国内発売、5.5型フルHD SD625 RAM3GB、価格は53800円【SIMフリー】

スポンサーリンク

ミッドレンジ機のMoto Z Play 発売

Moto-Z-Play-2

中国のレノボ・グループであるMotorola Mobility japanは、モトローラブランドの「 Moto Z Play モト ゼット プレイ」を日本で発売します。

Moto Zの下位機種となるMoto Z Playは、普及モデルといった位置づけで、Moto Zと比べて価格も抑えられていますが、普段使いには十分な性能となっています。またオプションで背面にバッテリーやカメラを装備できるMoto Modsにも対応しています。

3500mAhと容量が大きめのバッテリー、6.99mmの薄さ、セルフィー用のフラッシュを搭載しているのが特長となっている。

Moto Z Play は、5.5インチFHD(1920 x 1080)Super AMOLEDディスプレイ、CPU はSnapdragon 625 2.0GHz オクタコア、RAM 3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは1600万画素カメラ搭載のミッドレンジのアンドロイドスマートフォンとなっています。

Moto-Z-Play-4

Moto Modsでオプションの搭載可能

フラッグシップ機のMoto Zと同様にMoto Modsでオプションの搭載可能となっている。

スマートフォンの背面にオプション装備を装着できるMoto Modsに対応、光学10倍ズームを搭載したカメラ「ハッセルブラッド TRUEZOOM」(28800円)や2200mAhバッテリー搭載の「Incipio offGRID パワーパック」(8800円)、スピーカー「コンサート Mods」、小型プロジェクターの「プロジェクター Mods」などを装着可能。

Moto Z Play の価格・発売日

アマゾンなど通販サイトや家電量販店で販売されます。発売日は10月中旬の予定で、予約開始は9月27日となっている。予想価格は53800円(税別)です。

Moto-Z-Play-1

Moto Z Play のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 625 MSM8953 2.0GHz オクタコア
GPU : Adreno 506 650MHz
ディスプレイ : 5.5インチ FHD 1920 x 1080 Super AMOLED
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto2000GB)
メインカメラ : 1600万画素 f2.0 Laser auto-focus デュアルフラッシュ PDAF
前面カメラ : 500万画素 f2.2 フラッシュ付
OS : Android 6.0.1 Marshmallow
サイズ : 156.4 x 76.4 x 6.99mm
重量 : 165g
バッテリー : 3510mAh(急速充電対応)
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n 2.4 GHz + 5 GHz
Bluetooth : v4.0 LE
カラー : ブラック、ホワイト
その他 : nano-SIM、指紋認証センサー、USB-C、NFC
ネットワーク : 4G LTE対応
4G: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20/B28/B38/B40/B41
3G: B1/B2/B4/B5/B8/B19(B6)
GSM: 850/900/1800/1900MHz
※バンドは確認中

公式サイト
https://www.motorola.co.jp/home

関連記事

Moto Z Play 発表、5.5型FHDディスプレイ、Snapdragon625搭載のミッドレンジスマートフォン
海外で5.5型FHDディスプレイの Moto Z Play 発表 中国のレノボグループ、Motorola Mobility...
Moto Z 日本で10月中旬に発売、スナドラ820 RAM4GB/64GB 価格85800円 【SIMフリー 同時待受】
中国のレノボ・グループであるMotorola Mobility japanは、モトローラブランドの「 Moto Z モト ゼット 」を日本で...
スポンサーリンク

フォローする

1