6インチクラスの大画面ファブレット比較【2017年版】日本で買えるSIMフリー端末から海外販売機種まで

スポンサーリンク

6インチ前後の大きさのファブレットの比較

日本で正規に購入でき格安SIMも手軽に利用できる6インチクラスのSIMロックフリーのファブレット(大型のスマートフォン)の比較と、海外の現地ショップや海外通販サイトだけで購入出来る日本未発売のファブレットの比較検討をまとめてみました。

ファブレットとは、ディスプレイの大きさが5.5インチから7インチくらいまでの大型のスマートフォンのことです。「Phone」(スマートフォン)と「Tablet」(タブレット)の単語を合わせて「Phablet」(ファブレット)と呼ばれています。

日本国内で買える6インチクラスのファブレット比較表 2017年版

去年末に発売された「Huawei Mate 9」が、性能や値段を考えるとやはり一番ではないでしょうか。Xperia Z Ultra(ズルトラ)やNexus 6を使っている人には、待望のフラッグシップ機レベルの性能のファブレットです。

※表中のantutuベンチマークの値は、バージョンが違ったり仕様条件により値が変わるので参考値と考えてください。

 Huawei
Mate 9
Lenovo
Phab2 Pro
ASUS
ZenFone2 Laser
(ZE601KL)
HP
Elite x3
ASUS
ZenFone3 Ultra (ZU680KL)
ZenFone2-Laser-ZE601KL-mini
ディスプレイ5.9インチ
1920×1080
FHD
6.4インチ
2560×1440
WQHD
6インチ
1920×1080
FHD
5.96インチ
2560×1440
WQHD
6.8インチ
1920×1080
FHD
CPUKirin 960
2.4GHz
オクタコア
Snapdragon
652
1.8GHz
オクタコア
Snapdragon
616
1.7GHz
オクタコア
Snapdragon
820
2.2GHz
クアッドコア
Snapdragon
652
1.8GHz
オクタコア
antutuベンチ
(参考値)
13000070000くらい36000くらい110000くらい70000くらい
RAM4GB4GB3GB4GB4GB
ROM64GB64GB32GB64GB32GB
メインカメラ2000万画素
1200万画素
デュアルカメラ
1600万画素
深度カメラ
1300万画素1600万画素2300万画素
OIS
前面カメラ800万画素800万画素500万画素800万画素800万画素
サイズ mm156.9
× 78.9
× 7.9
179.83
x 88.57
x 10.7
164.55
x 84
x 10.55
161.2×
83.1×
7.9
186.4
x93.9
x6.8
重量 g190259190
190233
バッテリー mAh40004050300041504600
その他指紋認証機能
デュアルスタンバイ
指紋認証機能指紋認証機能
虹彩認証
指紋認証機能


備考Windows10 Mobile
値段
(税込)
65664円53784円45144円86184円64584円

Huawei Mate 9 は現在、一番の人気機種

格安SIMも使える5.9インチディスプレイ高性能ファブレット「Huawei Mate 9 (ファーウェイ メイト 9)」は、CPUはKirin 960搭載でトップクラスの性能で、ライカ印のダブルレンズで美しい写真を撮ることが出来て、2つの電話番号で同時待ち受け可能なデュアルスタンバイ対応と弱点が見当たらない機種となっています。

ソニーやサムスンが、このクラスの機種を販売するとすれば価格は10万円くらいになると思いますが、Huawei Mate 9は約6万円とコスパも高くなっています。ファーウェイが日本市場を重視しているからなのか他国と比べても安価な価格設定となっています。

性能的に劣る他機種と比べれば値段は少し高めとなっていますが、予算オーバーしてもこの機種を買うのが現時点では正解だと思います。

楽天モバイルなど格安SIMとのセット販売で購入すれば、更に安く購入することが可能です。2017年1月の時点では単体での販売は品薄状態となっています。

楽天モバイル 1万円引きの税込54,864円でセット販売

Huawei Mate 9 国内発売、5.9型FHD・Kirin960・RAM4GB/64GB搭載のファブレット、価格は60800円
日本で高性能ファブレット Huawei Mate9 発売 ファーウェイ・ジャパンは、フラッグシップ機となるSIMロックフリーの5....

Lenovo Phab2 Pro はTangoに対応したファブレット

世界初の空間立体認識「Google Tango」搭載が売りのこの機種は、新しいテクノロジーを試してみたい人やXperia Z Ultraと同サイズの画面が欲しいひとには注目の機種です。スナドラ652を搭載しRAMも4GB搭載していることもあり性能はそこそこ期待できます。

しかし、対応するバンドが少ないため他の機種と比べて電波をつかみにくい場合もあると思われます。メイン機にするのではなくサブ機に向いている機種といえます。

人気があるのと出荷台数が少なかった事もあり、2017年1月の時点では品薄状態の様です。

レノボ・ジャパン Lenovo Phab2 Pro 発売、6.4型ファブレット、スナドラ652、RAM4GB、価格49800円【SIMフリー】
ファブレット Lenovo Phab 2 Pro 日本で発売 レノボ・ジャパンは、世界で初めてとなる空間立体認識「Tango」...

ZenFone 2 Laser(ZE601KL)

Zenfoneシリーズのなかでも、カメラ焦点を合わせるの速い「レーザーオートフォーカス」搭載のASUS ZenFone 2 Laserシリーズです。ディスプレイは6インチFHD搭載しています。5.5インチと5インチのモデルがあるのでネット通販で購入する際は注意が必要です。

普通に利用するには十分な性能で悪くない機種ですが、現時点では少し予算を足して「Huawei Mate 9」を買った方が長く使えて良いのではないでしょうか。

ASUS 6インチ ファブレット「ZenFone 2 Laser(ZE601KL) 」11月13日発売、予想価格は約4万5千円
6インチファブレット「ZenFone 2 Laser(ZE601KL) 」11月13日発売 台湾のメーカーAsus(エイス...

HP Elite x3  Windowsスマートフォン

HP Elite x3 は、5.96インチ2Kディスプレイ、スナドラ820するなどファブレットの中ではトップクラスの性能ですが、OSはWindows10 Moibleなので使えるアプリはアンドロイドスマートフォンやiPhoneと比べてアプリの数は格段に少ないです。LINEなど主要なアプリはありますがアンドロイド版などと比べてバージョンアップの回数も少なく機能が限定されている場合も多いです。

ビジネス用途や複数台を同時に使うガジェット好きの人向きの機種です。2016年11月に配信されたアップデートで、DualSimの国内同時待ち受け(DSDS)が可能となりました。

また、同じWindows10 Moibleのファブレット「MADOSMA Q601」という機種もあります。マウスコンピューターが販売するsimロックフリー機でContinuum(コンティニュアム)にも対応しています。価格は4万円から5万円くらいで販売されています。

HP Elite x3 を9月5日発売、価格77,800円、SIMフリーのWindows10 Mobileファブレット
6インチのWin10MファブレットHP Elite x3発売 株式会社 日本HPは、Windows 10 Mobile搭載のファブ...
ファブレット「MADOSMA Q601」発売、6型FHDのWin10 Mobile機、価格は49800円、コンティニュアム対応【SIMフリー】
株式会社マウスコンピューターは、Windows 10 Mobile搭載のsimロックフリーのファブレット「MADOSMA(マドスマ)...

少し大きめのタブレットサイズ ASUS ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)

他機種と比べて少し大きい画面サイズの6.8インチとなります。6インチのファブレットならジーパンのポケットに何とか入りますが、このサイズは無理ですね。

性能はSnapdragon 652、RAM容量4GB搭載で、よほど動作の重いゲームなどをしない限りは十分すぎる性能です。格安SIMでの運用もNTTドコモ系、au系の格安SIMの両方に対応したマルチキャリア機で便利です。au VoLTEにも対応しています。

ガラケーやiPhoneSEなど小型機種との2台持ちが捗る機種ですが、通話も可能なので大きさが気にならないのであれば
これ一台で済ませてしまう事もできます。また大きさの割に233グラムと軽く、カメラは光学手振れ補正付、デュアルスピーカー搭載など機能も充実しています。

ASUSは割安な機種を販売するメーカーというイメージですが、この機種は少し価格が高めの設定となっているのが欠点でしょうか。

ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)  国内発売、6.8型ファブレット、価格は64584円
ASUSジャパン ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) 発売 台湾のメーカーASUS(エイスース)の日本...

海外で販売されている 6型ファブレットの比較

海外では6インチクラスの機種が多数販売されており、スナドラ600台のCPUを搭載したミッドレンジのファブレットの良機種が多数発売されています。

 Xiaomi
Mi Max
Xiaomi
Mi Mix
Samsung
Galaxy A9 Pro
OPPO
R9s Plus
SONY
Xperia XA Ultra
ディスプレイ6.44インチ
1920×1080
FHD
6.4インチ
2040×1080
17:9
6インチ
1920x1080
FHD
6インチ
1920x1080
FHD
6インチ
1920x1080
FHD
CPUSnapdragon
650/652
1.8GHz
ヘキサコア
/オクタコア
Snapdragon
821
2.35GHz
クアッドコア
Snapdragon
652
1.8GHz
オクタコア
Snapdragon
653
1.95GHz
オクタコア
MediaTek
Helio P10
MT6755
2.0GHz
オクタコア
antutuベンチ
(参考値)
70000~
80000くらい
150000くらい73000くらい83000くらい50000くらい
RAM2GB/3GB/4GB4GB/6GB4GB6GB3GB
ROM32GB/64GB
/128GB
128GB/256GB32GB64GB16GB
メインカメラ1600万画素1600万画素1600万画素1600万画素
2150万画素
前面カメラ500万画素500万画素800万画素1600万画素1600万画素
サイズ mm173.1
x 88.3
x 7.5
158.8
x 81.9
x 7.9
161.7
× 80.9
×7.9
163.63
x80.78
x7.35
164.2
x 79.4
x 8.4
重量 g203
209210185202
バッテリー mAh48504400500040002700
その他指紋認証指紋認証

指紋認証
指紋認証
備考
値段
SD650/3GB/32GB
1499元(25000円)
SD652/3GB/64GB
1699元(28000円)
SD652/4GB/128GB
1999元(34000円)
6GBモデル
3999元
(69000円)
SD652/3GB
1699元
(28000円)
15900バーツ
(約48000円)
タイでの価格
約54000円(3499元)40000円くらい
(通販ETOREN)

Xiaomi Mi Max はXperia Z Ultraと同じ画面サイズ

バランスのとれたコストパフォーマンスの高い機種です。海外に行って直接購入しなくても海外通販やアマゾンなど販売しているサイトも多く入手もしやすいです。

ファブレットの一番のヒット作であるXperia Z Ultraと同じ画面サイズの6.44型ディスプレイを搭載しています。Snapdragon652を搭載し、フラッグシップ機にせまる性能を誇っています。

Xiaomi Mi Max レビュー、3万円以下で買えるコスパ最高の6.44型ファブレット
中国のスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ 小米科技)の6.44インチディスプレイ搭載ファブレット Xiaomi Mi Max 16...

Xiaomi Mi Mix  ベゼルレスのファブレット

強烈な印象を与えるのベゼルレス(狭額縁)デザインのXiaomi Mi Mix。画面サイズは6.4インチですが本体サイズはiPhone 7 Plus (5.5インチ)と同程度です。性能は現時点で最高性能を誇るSnapdragon821搭載でRAM6GBです。

ディスプレイの解像度が変則的な17:9(2040×1080)となっており、ホームボタンはオンスクリーン上に表示されます。但しその形状ゆえに画面は割れやすい様です。

デメリットとしては、グローバル版は無く中国版のみの販売なので日本語化に手間がかかる事や、人気が高く品薄であることから海外通販サイトでも高めの値段設定がされている事です。

Xiaomi Mi MIX 発表、6.4インチの狭額縁ファブレット、セラミックボディ、SD821、価格は約5.4万円から
ファブレット Xiaomi Mi MIX 発表 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、10月25日に開催されたイ...

Samsung Galaxy A9 Pro は大容量バッテリー搭載

Snapdragon 652 1.8GHz オクタコアを搭載のすべての面で高い性能のバランスのとれたファブレットです。大容量の5000mAhバッテリーも良いですね。販売国によっては日本語ロケールが無い場合があります。

Galaxy A9 Pro タイで発売、6型FHD・RAM4GB・バッテリー5000mAhの高性能ファブレット、価格は約48000円
Samsung Galaxy A9 Pro タイで発売、高性能ファブレット 韓国のメーカーSamsungは、6インチディスプレイ搭...

OPPO R9s Plus 海外では高い人気の機種

OPPOは海外では高いシェアを誇りソニーよりも販売台数が多いメーカーです。OPPO R9s PlusはR9 Plusの後継機でRAMが6GBに増強されています。前面カメラにはセルフィー自分撮りに強い1600万画素カメラが搭載されているのが特長です。

OPPO R9s Plus 発表、RAM6GB SD653搭載の 6インチファブレット、価格は約54000円
6型ファブレット OPPO R9s Plus 中国で発表 中国のメーカーOPPOは、6インチディスプレイでRAM6GB搭載した高性...

SONY Xperia XA Ultra

性能も普段使いには十分な性能でベゼルレスなので持ち易い良機種です。日本語ロケールも当然あるので、海外販売機種ですが特別な設定をすることなく使う事が出来ます。値段も手ごろで通販サイトでも入手しやすい機種です。

プラスエリアには対応していないので電波を掴みにくい場所があり、日本国内でメイン機種として使うのはオススメできません。サブ機か海外用機種としてはコスパも高くオススメの機種です。

現在エントリークラスのスマホでも搭載されている指紋認証は付いていません。

Xperia XA Ultra 発表、6型ファブレット、前面カメラに光学手振補正・フラッシュ搭載
ファブレットXperia XA Ultra 発表、6インチのミッドレンジ機種 ソニーモバイルは、Xperia Xシリーズ(エク...

その他の6型ファブレット

nubia Z11 Max

「nubia Z11 Max」 タイで発売、6型フルHDのファブレット、SD652・RAM4GB、価格は約29000円(8990バーツ)
タイでファブレット nubia Z11 Max 発売 中国のメーカーZTEは、Nubiaブランドの6型ディスプレイ搭載のファブレッ...

ZTE Axon 7 MAX

ZTE Axon 7 MAX 発表、6型FHDファブレット、裸眼で3D立体映像機能、SD625 RAM4GB、価格は約4.7万円
ファブレット ZTE Axon7 MAX 発表、立体視機能搭載 中国のメーカーZTEは、6インチディスプレイでデュアルカメラ搭載の...

Samsung Galaxy C9 Pro

Samsung Galaxy C9 Pro 発表、RAM6GB搭載の6型フルHDファブレット、価格は約5万円
6型ファブレット、Galaxy C9 Pro 発表 韓国のメーカーSamsung(サムスン)は、6型フルHDディスプレイの...

Gionee M6 Plus

Gionee M6 Plus 発表、6020mAhバッテリー搭載の6型FHDファブレット
ファブレット Gionee M6 Plus 発表、大容量バッテリー搭載 中国のメーカーGionee(金立)は、6型ディスプ...

vivo X9Plus

vivo X9Plus 発表、5.88インチディスプレイのファブレット、SD653/RAM6GB搭載
前面にデュアルカメラ搭載の vivo X9 Plus 発表 中国の BBK ViVo (歩歩高)は、5.88型フルHDディスプレイ...

通話可能な7インチタブレットの比較 【2017年版】

通話可能な7インチタブレットの比較 【2017年版】  MediaPad T2 7.0 Pro、MediaPad T1 7.0 LTE、ZenPad7.0、ZenFone 3 Ultra
端末の大型化が進み、音声通話可能なSIMロックフリーのタブレット端末も多くなってきました。格安SIM業者でも取り扱うところが増えてきており、...
1