新型Xperiaのコードネームがリーク、「Mineo」や4K (3840 x 2160)ディスプレイの「Yoshino」など

スポンサーリンク

新型Xperiaのコードネーム及びスペックリーク

海外のウェブサイトで新型のXperiaのコードネーム及びスペックが海外(ジョージア)のウェブサイトでリークされています。信憑性は不明ですが内容は具体的です。

来月末から開催されるイベントMobile World Congress 2017で発表される可能性が高そうです。

MWC2017で正式発表されました。

Xperia XA1 Ultra 発表、6型FHDのファブレット、RAM4GB搭載・MediaTek Helio P20・2300万画素カメラ
ファブレット Xperia XA1 Ultra 発表 ソニーモバイルは、Xperia Xシリーズの6型ディスプレイ搭載のファブレッ...
Xperia XZ Premium 発表、5.5型4K・Snapdragon835・RAM4GB、モーションアイカメラ搭載のフラッグシップ機
フラッグシップ機 Xperia XZ Premium 発表 SONYは、スペイン・バルセロナで開催されている「MWC201...
Xperia XZs 発表、Motion Eyeカメラ搭載、RAM4GBに変更したマイナーチェンジ版
Snapdragon820搭載の Xperia XZs 発表 SONYは、モバイル関連のイベント「MWC2017」で「So...
Sony Xperia XA1 発表、ボーダーレスデザインで2300万画素カメラ搭載の5型HDスマートフォン
ボーダーレスデザインの Xperia XA1 発表 ソニーモバイルは、Xperia Xシリーズのスマートフォン「Xperi...

Xperia “Yoshino”

5.5インチ4K解像度 (3840 x 2160)ディスプレイにSD835、RAM4GBまたは6GBで、カメラのセンサーにIMX400を採用したフラッグシップ機

Xperia “Mineo”

350ドル程度の端末とだけ紹介されています。

ケイ・オプティコムの格安SIM「mineo」が「mineoの端末戦略」として、ディスプレイサイズが5インチで価格4万円ぐらいのマルチキャリアの端末を今春に発売すると発表しています。同じ名前なのは偶然なのかどうかわかりませんが、希望的な観測としてソニーが日本で発売するSIMフリー端末であって欲しいですね。

Xperia “BlancBright”

5インチ2K解像度(2560 x 1440)ディスプレイにSD835又はSD653、RAM4GB、カメラのセンサーにIMX400を採用したハイスペック機

Xperia “Keyaki”

5.2インチFHDディスプレイにMediaTek Helio P20 、RAM4GB、ストレージ64GB、2300万画素のメインカメラと1600万画素のフロントカメラを搭載したミッドレンジ機

Xperia “Hinoki”

5インチHDディスプレイにMediaTek Helio P20 、RAM3GB、ストレージ32GB、1600万画素のメインカメラと800万画素のフロントカメラを搭載したミッドレンジ機

出典
http://www.phonearena.com/
http://review.ge/

関連記事

MediaTek Helio P20搭載、次期Xperia XA (G3112)の画像リーク
Xperia XAの後継機とされる画像リーク 海外のウェブサイトでSonyのXperia XA後継機とされるレンタリング画像がリー...
スポンサーリンク

フォローする

1