UQモバイルは、iPhone SEを通信費と端末代込みで月額2980円から購入可能

スポンサーリンク

UQモバイル、iPhone SEを発売

2017年3月25日より「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルが、アップルのストアやドコモ・au・ソフトバンクのキャリアモデルでも販売開始されました。

今回「iPhone SE」の新モデルは、サブブランドであるUQ mobile(au回線)とワイモバイル(ソフトバンク回線)でも販売されます。これまでサブブランドではiPhoneの古いモデルだけ取り扱っていましたが、初めて現行機種が販売されることになります。

※追記 : 4月8日よりUQ mobileでも128GBモデルも販売開始

UQ モバイルで「端末購入アシスト」を利用してiPhone SEを購入すると、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアだけでなく、「格安SIM+SIMフリーのiPhone SE」を購入するよりも実用的なプランで安価に購入することができます。

UQモバイルでiPhone SEを分割購入した場合の価格

iPhone SE 32GBモデル分割で購入する場合、データ容量2GB+5分以内の通話なら何回でも無料の「おしゃべりプランS(V)」なら、月々の支払額2980円(税別)と初期費用として3,100円(税別)だけすみます。

※購入月から14ヶ月目以降は月々の支払額+1,000円(税抜)高くなる

UQモバイルでiPhone SEを一括購入した場合の価格

一括で購入する場合も「おしゃべりプランS(V)」なら、初期費用と本体代で53,500円(税別)を払うと月々の支払額は880円(税別)だけですみます。

※購入月から14ヶ月目以降は月々の支払額+1,000円(税抜)高くなる

UQ mobileでiPhone SEを買うメリット

・「端末購入アシスト」利用でiPhone SEの端末込みで月額料金2,980円と安い。
・「おしゃべりプラン」は5分以内の通話なら何回でも無料、「ぴったりプラン」は無料通話が60分~180分あり、月ごとに切り替えが可能。
・他の格安SIMと比べてインターネット速度が速い場合が多く、データを使いきった後の制限速度も300kbpsと他の格安SIMと比べて速い。

UQ mobileでiPhone SEを買う時の注意点

販売されるのは32GBモデルのみ。※4月8日より128GBモデルも販売開始
・購入月から14ヶ月目以降は+1,000円(税抜)高くなる。
・契約期間において更新月以外に解約された場合は、契約解除料が発生する。

iPhone SEを買うならUQ mobileが安い

キャリアから格安SIMやサブブランドに転入して費用を安くしたい人には、最新のiPhoneを安く購入することが出来るUQ mobileは良い選択肢だと思います。

iPhone SEが通信費込みで月々2980円(税抜)~!の UQ mobile



関連記事

iPhone SE、32GB版(44,800円)と128GB版(55,800円)を追加【SIMフリー】
アップル、iPhone SEのストレージ容量を倍増 Appleは公式サイトで、4型ディスプレイ搭載の「 Apple iPh...
iPhone SE 発表、4型ディスプレイ、52800円、3月31日発売、iPhone 5sとの比較
Appleは、スペシャルイベントLet us loop you in.で4型ディスプレイ搭載の「 Apple iPhone ...
スポンサーリンク

フォローする

1