富士通 ARROWS Tab Q507/P-SP 発表、スライド式静脈認証搭載の10.1型Windowsタブレット

スポンサーリンク

法人向けの富士通 ARROWS Tab Q507/P-SP発表

富士通は、法人向けに手のひら静脈を使ったスライド式静脈認証機能を搭載した10.1型Windowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q507/P-SP フジツウ タブレット アローズ タブ」を発表しました。

強固なセキュリティと利便性を両立したスライド式静脈認証機能「Slide Passport」を搭載しているのが特長。防滴(IPX4)・防塵(IP5X)にも対応しています。

ARROWS Tab Q507/P-SP は、10.1インチWUXGA(1920×1200)ディスプレイ、CPUはインテル Atom x5-Z8550 1.44GHz クアッドコア、RAM2GB/4GB、ストレージ容量は128GBの「Windows 10」タブレットとなっています。

通常モデル(WiFi)、GPSモデル(WiFi)、無線WANモデル、訪問修理対応モデルが用意され公式販売サイトでカスタマイズ可能となっています。また無線WANモデルはNTTドコモ/KDDI(au)/SoftBankの3G・LTEに対応しています。

希望小売価格(税別)は85,300円から、2017年8月上旬に発売予定となっています。

FUJITSU ARROWS Tab Q507/P-SP のスペック、仕様

CPU : インテル Atom x5-Z8550 1.44GHz(最大2.40GHz) クアッドコア
GPU : Intel HD Graphics 400
ディスプレイ : 10.1インチ WUXGA 1920×1200 IPS Alpha
RAM容量 : 2GB/4GB
ストレージ : 128GB(MicroSD対応upto64GB)
メインカメラ : 800万画素
前面カメラ : 200万画素
OS : Windows 10 Home /Windows 10 Pro (64bit)
サイズ : – × – × – mm
重量 : -g
バッテリー : リチウムイオンバッテリー 34Wh
カラー : ブラック
WiFi : 802.11a/b/g/n/ac準拠(5GHz帯チャンネル:W52/W53/W56)
Bluetooth : v4.1
その他 : 内蔵型スライド式静脈センサー , 防水防塵(IPX4/IP5X),microHDMI×1,USB3.0×1,USB2.0×1
ネットワーク: 通常モデル(WiFi)、GPSモデル(WiFi)、無線WANモデル(3G/LTE)

公式サイト
http://www.fmworld.net/biz/tablet/q507p-sp/

関連記事

虹彩認証タブレット arrows Tab F-04H(アローズ タブ) ドコモから7月29日発売、10.5インチ(2560×1600)ディスプレイ
NTTドコモ 10.5インチの高性能タブレット arrows Tab F-04H 発売 NTTドコモは、富士通製の高性能And...
富士通、ARROWS Tab V567/P 発表、「Windows 10 Pro」搭載の6型ファブレット
「Windows 10 Pro」搭載のファブレット 富士通は、フルバージョンのWindowsを搭載した法人向けの6型のWi...
raytrektab(レイトレックタブ)発表、ワコム技術の筆圧感知ペン付き8インチWindowsタブレット
ドスパラ、raytrektab(レイトレックタブ) DG-D08IWP発表 株式会社サードウェーブのパソコンショップ、ドス...
0