6.2型のファブレット「Galaxy S8+ SC-03J」ドコモより発売、狭額設計でiPhone7 Plusよりスリムな幅

スポンサーリンク

ファブレット Galaxy S8+ SC-03J ドコモより発売

NTTドコモは、Samsung(サムスン)の6.2型の大型ディスプレイを搭載したファブレット「Galaxy S8+ SC-03J ギャラクシー エス エイト プラス」を発表しました。

同時に発表された5.8インチのS8と同様に、S8+は標準的なアスペクト比16:9ではなく18.5:9(2960×1440)と縦長の変則的な比率の6.2インチディスプレイになっています。

前面はほぼスクリーンだけの様な狭額設計(Infinity Display インフィニティ・ディスプレイ)により、本体の幅は5.5インチのiPhone7 Plusの77.9ミリより狭い73.4ミリを実現、握りやすさと情報量の多さを両立させています。

Samsung Galaxy S8+ SC-03J は、6.2インチQHD+(2960×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon835 MSM8998 2.35GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは光学手振れ補正付1220万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドファブレットとなっています。

ホーム物理ボタンは廃止

Galaxyの特徴である物理ボタンは廃止され、ホームボタンは感圧センサーに変更、それに伴い指紋認証センサーは背面に移動、虹彩認証・顔認証が新たに採用されている。

ドコモのPREMIUM 4G最大速度に対応

PREMIUM 4Gに対応しており、ドコモネットワーク最速の下り速度788Mbpsを実現しています。

Samsung Galaxy S8+ SC-03Jの発売日、価格

カラーはMidnight Black、Arctic Silverの2色。2017年5月24日より予約開始、6月上旬発売予定となっています。価格は未定です。

※6月5日追記 : 2017年6月8日発売、価格は118,584円、月々サポート利用の場合の実質価格は新規・機種変更64,800円、MNP15,552円となっています。

Galaxy S8+ SC-03J のスペック、仕様

CPU : Snapdragon835 MSM8998 2.35GHz オクタコア
GPU : Adreno 540
ディスプレイ : 6.2インチ Quad HD+ 2960×1440,Super AMOELD ,Edge Screen
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB(microSD対応upto 256GB)
メインカメラ : 1220万画素 F1.7 OIS
前面カメラ : 800万画素 F1.7
OS : Android 7.0 Nougat
サイズ : 159.5 x 73.4 x 8.1 mm
重量 : 173g
バッテリー : 3500mAh
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) dual-band
Bluetooth : v5.0
カラー : Midnight Black、Arctic Silver
その他 : 指紋認証センサー、虹彩認証、顔認証、USB Type-C、防水防塵(IPX5/8 IP6X )、ハイレゾ、ワンセグ・フルセグ、VoLTE
ネットワーク : PREMIUM 4G対応 下り最大788Mbps

公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/sc03j/index.html

関連記事

Samsung Galaxy S8+ 発表、6.2インチ縦長画面ファブレット・SD835/Exynos8895・RAM4GB・虹彩認証
Samsung Galaxy S8 Plus 発表 韓国のメーカーSamsung(サムスン)は、同社のフラッグシップ機とな...
ドコモ、5.8型縦長ディスプレイの「Galaxy S8 SC-02J」発売、ベゼルレスのInfinity Display
サムスン Galaxy S8 SC-02J、ドコモから発売 NTTドコモは、Samsung(サムスン)のフラッグシップ機と...
Galaxy Feel SC-04J、NTTドコモより発売、4.7インチで防水防塵対応の小型スマートフォン
NTTドコモ、サムスン Galaxy Feel SC-04J発表 NTTドコモは、Samsung(サムスン)製の防水・防塵対応の5...
0