au シニア向けスマートフォン、京セラ製「 BASIO KYV32 」 発表

スポンサーリンク

「 BASIO KYV32 」 発表

BASIO-KYV32-1

KDDI auは、2015年春モデル、auで初めてのシニア向けスマートフォン京セラ製の「 BASIO KYV32 」を発表した。2月上旬に発売開始予定となっている。

BASIO-KYV32-2

「 BASIO KYV32 」 は、5.0インチ(1920×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 801 2.3Ghz クアッドコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは1300万画素カメラ、物理ボタン搭載のシニア向けアンドロイドスマートフォンです。

BASIO-KYV32-3

その他の機能としてフルセグ、防水防塵、au VoLTE、WiMAX 2+(CA非対応)LTEキャリアアグリゲーションに対応。3Gは非対応となっている。また電話・メール専用の光るハードボタン、ディスプレイ全体を使って音と振動で相手の声を伝える「スマートソニックレシーバー 」を搭載するなどシニア向けの配慮がされている。

BASIO-KYV32-4

「 BASIO KYV32 」 のスペック、仕様
CPU : Snapdragon 801 2.3Ghz クアッドコア
ディスプレイ : 5.0インチ 1920×1080
RAM容量 : 2GB
ストレージ : 16GB(microSD対応)
メインカメラ : 1300万画素
前面カメラ : 97万画素
OS : Android 4.4
サイズ : 142 x 70 x 10.4 mm
重量 : 130g
バッテリー : 3000mAh
その他  :ワンセグ、防水防塵、VoLTE、WiMAX 2+、LTEキャリアアグリゲーション

公式サイト
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/kyv32/?bid=we-dcom-15spring-0005

関連記事
ソフトバンク シャープ製の 「 シンプルスマホ2 (401SH) 」 を発表

0