WindowsとAndroid デュアルOSの10インチタブレット「Teclast Tbook 10 S」発売、技適も取得

スポンサーリンク

デュアルOSのTeclast Tbook 10 S、日本で発売

中国のメーカーTeclastは、Windows 10 HomeとAndroid 5.1のデュアルOSの10.1インチ中華タブレット「Teclast Tbook 10 S」を、日本の代理店アクティブサポートジャパンより発売しました。

人気の中華タブレットが、代理店を通じて日本で正式に発売されました。技適を取得済でOSは日本語対応、サポートも日本語なのでサブ機としてよさそうです。

追記 : 「Androidも日本専用ファームウェア採用なので、並行輸入品と異なり、dTVやパズドラ、モンストも動作」するとの事です。

Teclast Tbook 10 S は、10.1インチWUXGA(1920×1200)ディスプレイ、CPUはインテル Atom x5-Z8350 1.44GHzz クアッドコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、「Windows 10 Home + Android」デュアルOSのWiFiタブレットとなっています。

本体のみの場合は税込みで29,800円、専用英語キーボードとスタイラスペンのセットの場合は36,800円となっています。公式ストアやアマゾンなどで販売されます。

アマゾン

Teclast Tbook 10 S 国内正規代理店版 日本市場専用OS/ファームウェア実装!技適認定を取得

新品価格
¥29,800から
(2017/10/21 時点)

楽天市場

Teclast Tbook 10 S 国内正規代理店版 日本市場専用OS/ファームウェア実装!技適認定を取得

価格:29,800円
(2017/10/21 時点)

Teclast Tbook 10 S のスペック、仕様

CPU : インテル Atom x5-Z8350 1.44GHz(最大1.92GHz)CherryTrail クアッドコア
GPU : Intel HD Graphics 400
ディスプレイ : 10.1インチ WUXGA 1920×1200 IPS
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB eMMC(MicroSD対応upto128GB)
メインカメラ : –
前面カメラ : 200万画素
OS : Windows 10 Home(日本語 Anniversary Update導入済) 64ビット、Android 5.1 Lollipop
サイズ : 259.5 × 174.0 × 10.0 mm
重量 : 545.9g(本体のみ)/1130.9g(本体+キーボード)
バッテリー : 5800mAh
カラー : ゴールド
WiFi : IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth : v4.2
その他 : 2.5mmDC端子×1 , micro USB×1 , Mini HDMI , ステレオスピーカー , Office Mobile
ネットワーク : WiFiタブレット

公式サイト
https://teclast.jp/

プレリリース(PDF)
https://teclast.jp/images/companies/1/press_release/

関連記事

mouse、10.1型WindowsタブレットPC「MT-WN1003」発売
マウスコンピューター、2in1 タブレットPC「MT-WN1003」発売 マウスコンピューターは、Windows 10 搭載の10...
富士通 ARROWS Tab Q507/P-SP 発表、スライド式静脈認証搭載の10.1型Windowsタブレット
法人向けの富士通 ARROWS Tab Q507/P-SP発表 富士通は、法人向けに手のひら静脈を使ったスライド式静脈認証...
Chuwi Hi8 Pro レビュー|Windows10搭載の8インチタブレット
Windows10タブレットの購入を検討 Windows10搭載の8インチタブレット「Chuwi Hi8 Pro」を購入し...
0