Razer Phone 発表、SD835・RAM8GB・5.7型(IGZO 120Hz) 最強スペックのゲーミングスマホ、価格699ドル

スポンサーリンク

最強スペックのゲーミングスマホ「Razer Phone」発表


アメリカのゲーム関係で有名なメーカーRazer(レイザー)は、同社初となるスマートフォン「Razer Phone」を発表しました。

現在、発売されているスマートフォンの中ではSD835にRAM8GBと最強と言えるスペックを詰め込めこまれている。価格は699ドルとなっており性能を考えると安価な価格設定となっている。同社は今年初めにスマホメーカーNextbitを買収している。

Razer Phone は、5.7インチ2K(2560×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 835 MSM8998 2.45GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1200万画素+ 1300万画素デュアルカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

リフレッシュレート120HzのIGZOディスプレイや4000mAhの大容量バッテリー、デュアルスピーカーなどゲームをプレイすることに特化した仕様が特長です。また指紋認証は側面の電源ボタンで行う。ヘッドホンジャックは省略されている。

リアカメラは広角レンズとズームレンズ(2倍)の構成のデュアルカメラで広角レンズのF値はF1.75と明るいレンズとなっている。

アメリカで11月17日に発売、直販サイトでの価格は699ドル(約8万円)となっている。日本での発売は未定。

Razer Phone ハンズオン動画

Razer Phone hands on

Razer Phone スペック、仕様

CPU : Snapdragon 835 MSM8998 2.45GHz オクタコア
GPU : Adreno 540
ディスプレイ : 5.7インチ WQHD 2560×1440 , IGZO LCD , リフレッシュレート120Hz , Gorilla Glass3
RAM容量 : 8GB dual channel (LPDDR4, 1866 MHz)
ストレージ : 64GB UFS (microSD対応uptp2TB)
メインカメラ : 1200万画素(ワイド) F1.75+ 1300万画素(ズーム) F2.6 デュアルカメラ、Dual PDAF
前面カメラ : 800万画素 F2.0
OS : Android 7.1 Nougat
サイズ : 158.5 x 77.7 x 8 mm
重量 : 197g
バッテリー : 4000mAh (Quick Charge 4+)
カラー : スーパーブラック
Bluetooth : v4.2
Wi-Fi : 802.11a/b/g/n/ac
その他 : NFC, 指紋認証センサー,ステレオスピーカー , Dolby ATMOS
ネットワーク : LTE 対応
GSM: Quad-band
GSM UMTS: B1/2/3/4/5/8
LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD LTE: B38/39/40/41 TD-SCDMA: B34/39

公式サイト
https://www.razerzone.com/mobile/razer-phone

関連記事

SIMフリーの「Robin」発売、クラウドファーストスマートフォン、価格39980円
Nextbit「Robin」発売、クラウドファーストスマートフォン アメリカのメーカーNextbitのSIMフリー...
クラウドファーストのスマートフォン「Nextbit Robin」、タイで発売
100GBクラウドストレージ付の「Nextbit Robin」、タイで発表 アメリカのメーカーNextbitは、5.2イン...
0