AQUOS sense basic 発表、ソフトバンクから法人向けに発売、防水防塵・耐衝撃の5インチスマートフォン

スポンサーリンク

ソフトバンクから「AQUOS sense basic」発売

ソフトバンク株式会社は、法人向けのシャープ製アンドロイドスマートフォン「AQUOS sense basic (アクオス センス ベーシック)」を発表しました。

AQUOS sense basic は、5インチフルHD(1920×1200)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1310万画素カメラ搭載のアンドロイドスマートフォンです。

法人向け端末で、キャリアから発売されたAQUOS senseやSIMフリーのAQUOS sense liteとほぼ同じスペックですが、おサイフケータイや指紋認証センサーは非搭載、プリインOSバージョンはAndroid 8.0です。

IGZO液晶ディスプレーを搭載

光の透過率を高めるとともに消費電力を抑える「IGZO液晶ディスプレー」を搭載。さらに、シャープ独自のタッチパネルチューニングにより、画面に水滴がついても快適に利用することが可能です。

防水・防じん、米国国防総省基準準拠

防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X)に対応。さらに、米国国防総省基準MIL-STD-810Gにおける規格の8項目に準拠。落下のほか、湿度や高温の環境下など、ビジネス現場で想定されうるさまざまな場面でも安心して利用できます。

AQUOS sense basicの発売日

カラーはブラック、ホワイトの4色展開、発売日は2018年2月中旬以降発売予定。価格は未定。

AQUOS sense basic (アクオス センス ベーシック) スペック、仕様

CPU : Snapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコア
GPU : Adreno 505
ディスプレイ : 5インチ FHD 1920×1080 IGZO
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto256GB)
メインカメラ : 1310万画素
前面カメラ : 500万画素
OS : Android 8.0 oreo
サイズ : 144.0×72.0×8.5mm
重量 : 144g
バッテリー : 2700mAh
カラー : ブラック、ホワイト
WiFi : IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth : v4.2
その他 : 防水(IPX5/8)防塵(IP6X)、VoLTE(HD+)
ネットワーク : LTE対応、下り最大通信速度 112.5Mbps
国内
4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
4G(AXGP):2.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
海外
4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz
3G(W-CDMA):900MHz/1.9GHz/2.1GHz
GSM:900MHz/1800MHz/1900MHz

公式サイト
https://www.softbank.jp/biz/mobile/lineup/smart/aquos-sb/
http://www.sharp.co.jp/business/mobilephone/products/aquos-sense-basic/index.html

関連記事

シャープ、AQUOS sense lite SH-M05 発表、防水防塵対応のSIMロックフリーモデル
シャープ、SIMフリーのAQUOS sense lite SH-M05 発表 シャープは、AQUOSの新スタンダードシリーズ「AQ...
AQUOS sense SH-01K (アクオス センス) ドコモより発売、5インチの高画質IGZOディスプレイ
NTTドコモ、シャープ製の「AQUOS sense SH-01K」発売 NTTドコモは、シャープ製のdocomo with...
UQモバイルから「AQUOS sense」発売、IGZO液晶・キャップレス防水・指紋認証センサー搭載のスマートフォン
シャープ AQUOS sense、UQ mobileから発売 UQ モバイルは、シャープ製の5型フルHDディスプレイの防水...
スポンサーリンク

フォローする

0