Asus タブレットと合体できる「PadFone S Plus」をマレーシアで発売、Snapdragon801 RAM3GB

スポンサーリンク

タブレットと合体できる「PadFone S Plus」をマレーシアで発売

PadFone-S-Plus-1

台湾のメーカーAsusよりPadFone Sの強化版PadFone S Plusが、マレーシアで発売されるようです。RAMが2GBから3GB、ストレージ容量が16GBから64GBになっています。

PadFone-S-Plus-2

Asus PadFone S Plus (PF500KL) は、5.0インチ(1920×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 801 2.3Ghz クアッドコア、RAM3GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

PadFone-S-Plus-3

PadFone S Plusは、8.9インチのドッキングステーションと合体出来るのが特徴となっています。価格はマレーシアで約36000円(1099RM)、ドッキングステーションが約19000円(599RM)円で4月8日より販売予定となっています。

Asus PadFone S Plus (PF500KL) のスペック、仕様
CPU : Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3Ghz クアッドコア
ディスプレイ : 5.0インチ FHD 1920×1080 (GORILLA GLASS 3)
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 64GB(microSD対応)
メインカメラ : 1300万画素 4K UHD Video Recording
前面カメラ : 200万画素
OS : Android 4.4 KitKat
サイズ : 143.93 x 72.46 x 9.98mm
重量 : 150g
バッテリー : 2300mAh
その他  : ワイヤレス充電 NFC

出典
http://amanz.my/

関連記事
タブレットとドッキング可能な Asus PadFone S がタイで10月より販売開始、値段は約33000円

0