ZenFone2(ZE551ML)日本版レビュー、5.5インチのSIMフリースマートフォン、LTE対応、ATOK搭載

スポンサーリンク

ZenFone2(ZE551ML)日本版レビュー

zenfone2-review-1

コストパフォーマンス抜群で話題となっているSIMロックフリーの5.5インチのスマートフォンZenFone 2(ZE551ML)の日本正規版が届いたのでレビューします。購入したのはAtom Z3560(1.8GHz) RAM2GB ストレージ32GBのモデルのグレーです。

日本で発売されたモデルは以下のモデルです。ストレージ64GBモデルとリアカバーが黒色は6月以降に発売延期されています。

ZE551ML : Atom Z3580(2.3GHz) RAM4GB ストレージ64GB 50800円(税抜)
ZE551ML : Atom Z3580(2.3GHz) RAM4GB ストレージ32GB 45800円(税抜)
ZE551ML : Atom Z3560(1.8GHz) RAM2GB ストレージ32GB 35800円(税抜)

私は、ポイントが貯まっていたのでビックカメラ.comで購入しました。ポイント1%が付きます。水曜日に注文して発売日の今日土曜日に届きました。

ビックカメラ.com Zenfone 2販売サイト
icon

MVNOのsimカードも同時に申し込む場合、5000円キャッシュバックと月々200円の機器割りがある「NifMoスマホセット」が一番特典が良いです。


端末だけの購入なら、アマゾン内のasus shopで購入可能です。現在、「IIJmio SIM音声通話パックみおふぉんSIMカード」と「ZenFone2」の同時購入で3,240円(税込) 値引きとなるキャンペーンを実施中です。

通販サイトAmazon内のASUSオンラインショップ

ZenFone2の外観

zenfone2-review-2

コンパクトな梱包で箱が小さい。

zenfone2-review-3

スマートフォン本体に、電源アタプタ、マイクロusbコード、イヤホン、イヤホンのイヤーパッド、説明書が入っています。

zenfone2-review-4

電源アタプタは折りたたむことは出来ませんがコンパクトです。

zenfone2-review-5

色がグレーのリアカバー、指紋は付きにくいです。金属のような質感でチープさはありません。値段の割に頑張っている感じ。カメラの下部に音量スイッチがあります。画面のスクリーンショットを撮る時は、音量の下ボタンと電源ボタン同時押しで撮る事が出来ます。

zenfone2-review-6

電源ボタンは上部にあります。押しにくい場所ではありますが、画面を起動させる時はスクリーンをダブルタップすると起動するので問題ないです。

zenfone2-review-7

充電用のMicroUSB端子は下部にあります。

zenfone2-review-7a

リアカバーを開けるのは少し力が要ります。SIMサイズはMicroSIMで2枚入ります。simスロット1が4GLTE,3G,2G用、simスロット2が2G専用となっています。日本では2G回線は使用できないのでsimスロット2は使う事が出来ません。SDカードはmicroSD(最大64GB)です。

ZenFone2の起動・セッティング・ベンチマーク

zenfone2-review-9

電源を入れると言語の設定から始まります。

zenfone2-review-10

Google drive100GBのプロモーションが、おまけで付いていました。

zenfone2-review-11

デフォルトの画面はこんな感じ。

zenfone2-review-8

OSは、Android 5.0 Lollipop、内部ストレージの空き容量は32GBモデルで24.8GBでした。

zenfone2-review-12

インストールされているアプリ一覧1。

zenfone2-review-13

インストールされているアプリ一覧2。zenfone5と同じ様に日本語入力システムATOKが最初から入っています。別で購入した場合は1500円くらいです。

zenfone2-review-14

画面の上部をスワイプされると各種設定をすることが出来ます。zenUIはシンプルで見やすく設定も簡単です。

zenfone2-review-15

Antutuベンチマークは、Atom Z3560(1.8GHz) RAM2GBモデルで40379でした。ソニーのフラッグシップ機Xperia z3と同じくらいです。倍くらいの値段のスマートフォンと同じくらいの数値でコストパフォーマンスは抜群ですね。

ZenFone2のカメラ

zenfone2-review-16

カメラは1300万画素カメラ、LEDダブルフラッシュ搭載です。撮影モードも豊富です。一番の良い所はレスポンスが良いことで、Xperia z3のカメラよりもキビキビとしています。

zenfone2-review-18

カメラ解像度4096×2304(16:9)1000万画素で撮った写真を縮小しています。スマートフォンであることを考えると充分な画質です。

zenfone2-review-17

カメラ解像度4096×3072(4:3)1300万画素で撮った写真を縮小しています。

ZenFone2レビューの総括・スペックまとめ

RAM4GB Z3580(2.3GHz) モデルとRAM2GB Z3560(1.8GHz) モデルとどちらを購入するか迷いましたがzenfoneの特長はそのコストパフォーマンスの高さだと思ったので2GBモデルを購入しました。まだ少し触っただけですが、webサイトを見たり、軽いアプリを使う分には充分すぎる性能です。

また気になっていた画面の暗さも、日中に屋外でイングレスをプレイ出来るくらいだったので、私は気にならないレベルでした。バッテリーの持ちはまた後日まとめたいと思っています。

MVNOのsimカードも同時に申し込む場合、5000円キャッシュバックと月々200円の機器割りがあるNifMoスマホセット」”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2C0UDL+633K62+2TNQ+I0KRL” target=”_blank”>

アマゾン内のasus shopで購入可能。「IIJmio SIM音声通話パックみおふぉんSIMカード」と「ZenFone2」の同時購入で3,240円(税込) 値引きとなるキャンペーンを実施中です。

通販サイトAmazon内のASUSオンラインショップ

ZenFone 2 (ZE551ML) Z3580 日本仕様のスペック、仕様
CPU : Intel Atom Z3580 2.3GHz クアッドコア
ディスプレイ : 5.5インチ FHD 1920×1080 Gorilla Glass 3
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 32GB/64GB(microSD対応)
メインカメラ : 1300万画素
前面カメラ : 500万画素
OS : Android 5.0 Lollipop(ZenUI)
サイズ : 152.5 x 77.2 x 10.9mm
重量 : 170g
バッテリー : 3000mAh
その他  :LTE対応 デュアルmicro-SIM

ZenFone 2 (ZE551ML) Z3560 日本仕様のスペック、仕様
CPU : Intel Atom Z3560 1.8GHz クアッドコア
ディスプレイ : 5.5インチ FHD 1920×1080 Gorilla Glass 3
RAM容量 : 2GB
ストレージ : 32GB(microSD対応)
メインカメラ : 1300万画素
前面カメラ : 500万画素
OS : Android 5.0 Lollipop(ZenUI)
サイズ : 152.5 x 77.2 x 10.9mm
重量 : 170g
バッテリー : 3000mAh
その他  :LTE対応 デュアルmicro-SIM

関連記事
楽天モバイルではZenFone2の2GBモデルと4GBモデルの選択可能【格安sim】
expansysで「ZenFone 2」注文時に送料無料のセール実施中、5月18日の正午まで
格安スマホサービス「hi-hoスマホ」で「ASUS ZenFone 2」を6月1日から提供【格安sim】

0