ジェネシス LTE対応のSIMフリーWindowsスマホ「geanee WPJ40-10」発表、想定価格12,800円

スポンサーリンク

LTE対応のSIMフリーWindowsスマホ「geanee WPJ40-10」発表

geanee-WPJ40-1

株式会社ジェネシスホールディングスは、低価格なSIMロックフリーのWindows10 Mobileスマートフォン 「geanee WPJ40-10」を発表した。

geanee-WPJ40-4

市場想定価格12,800円で発売は2015年末〜2016年始の発売を予定となっている。低価格だがLTE通信にも対応している。また、リアカバーがブラックの端末には、ブラック・ネイビー・オレンジの3色のカバー、リアカバーがホワイトの端末にはシルバー・グリーン・ピンクの3色のリアカバーが別途付属し、レッド、ライトブルー、パープルのリアカバーも別売で発売予定となっている。

geanee-WPJ40-2

geanee WPJ40-10 は、4インチWVGA(800×480)ディスプレイ、CPUはクアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは500万画素カメラ搭載のエントリークラスのWindows10 Moible スマートフォンとなっている。

geanee-WPJ40-3

Windows 10 Mobileスマートフォンは、ジェネシスの他、VAIO、サードウェーブ、トリニティ、FREETEL、ACERが日本の市場での販売を発表している。

geanee WPJ40-10 スペック
CPU : クアッドコア
ディスプレイ : 4インチWVGA 800×480
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 8GB(microSD対応upto32GB)
メインカメラ : 500万画素
前面カメラ: 200万画素
OS : Microsoft Windows10 Moible
サイズ : – mm
重量 : -g
バッテリー : 1800mAp
カラー : ブラック、ホワイト
その他 : LTE対応 micro-sim
ネットワーク :
LTE : Band 1/3/8/19
WCDMA : Band 1/6/9/19
GSM : 850/900/1800/1900

公式サイト
http://geanee.jp/products/wpj40-10.html

関連記事
Microsoft Lumia 550 発表、Windows10 Moible、4.7インチHD、価格139ドルのエントリーモデル
Lumia 435 Dual SIM レビュー 4インチディスプレイのエントリーモデル

0