6インチファブレット(スマートフォン)比較 2016年版 日本で買える SIMフリー端末【phablet】

スポンサーリンク

日本国内で買えるSIMフリー 6インチファブレット比較

ZenFone2-Laser-ZE601KL-1

年々大きくなっていくスマートフォンですが、昨年は海外で多くの6インチ超のファブレット(大型スマートフォン)が発表されました。2016年は日本でもディスプレイサイズが6インチ超のファブレットが発売されると思われます。

追記 : 2017年版を新たに作成しました。

6インチクラスの大画面ファブレット比較【2017年版】日本で買えるSIMフリー端末から海外販売機種まで
6インチ前後の大きさのファブレットの比較 日本で正規に購入でき格安SIMも手軽に利用できる6インチクラスのSIMロックフリーの...

ファブレット(phablet)とは明確な定義はないですが、スマートフォンとタブレットの間(5.5から7インチ)くらいの大きさの機種をファブレットと呼び、音声通話も可能です。

日本で販売されていないファブレット(phablet)もインターネット通販で比較的手軽に買える様になってきましたが、敷居が高いと感じる方も多いと思います。また、海外で販売されているファブレット(phablet)・スマートフォンを個人輸入で購入する場合、格安SIMの周波数帯(Band)に対応しているか確認しなければなりませんし、技適の問題もあります。

そこで現時点で日本で正規に購入できる・手軽に購入できる6インチ超のSIMロックフリー ファブレット(phablet)の比較検討をしてみました。

国内で買える6インチファブレット比較表

表中のantutuベンチは、バージョンが違っていたり条件が異なるのを記載しているのであくまで参考です。

 ASUS
ZenFone 2 Laser
(ZE601KL)
FREETEL
SAMURAI
KIWAMI 極
Ascend Mate 7Huawei P8 maxGoogle
Nexus 6
ZenFone2-Laser-ZE601KL-minibiccamera-kiwami-miniHuawei-P8-max-minih6-5
ディスプレイ6インチ
1920×1080
FHD
6インチ
2560×1440
WQHD
6インチ
1920x1080
FHD
6.8インチ
1920×1080
FHD
5.96インチ
2560×1440
WQHD
CPUSnapdragon
616
1.7GHz
オクタコア
MediaTek
Helio X10 2.0GHz
オクタコア
HiSilicon Kirin
925
オクタコア
Kirin935
オクタコア
2.2GHz
Snapdragon
805
2.7 GHz
クアッドコア
antutuベンチ
(参考値)
36000くらい47000くらい42000くらい50000くらい50000くらい
RAM3GB3GB2GB3GB3GB
ROM32GB32GB16GB32GB16GB/32GB
メインカメラ1300万画素2100万画素1300万画素1300万画素
光学手ぶれ補正
1300万画素
前面カメラ500万画素800万画素500万画素500万画素200万画素
サイズ mm164.55
x 84
x 10.55
159.5
x 82.6
x 8.9
157
×81
×7.9
187.2
x93
x6.8
159.26
×82.98
×10.06
重量 g190
182185228186
バッテリー mAh30003400410043603220
その他LTE対応指紋認証機能
LTE対応

指紋認証機能
LTE対応
LTE対応LTE対応
備考
値段
(税込)
45144円42985円
52,800円
(楽天モバイル)
64,778 円
(Vモール公式)
53,784円
(amazon)

フリーテル SAMURAI KIWAMI 極

FREETEL-samurai-kiwami-1

ディスプレイは6インチWQHD(2560×1440)と高解像度ディスプレイでRAM3GB搭載と高性能ながら、価格は税込みで42985円とコストパフォーマンスな高さが目立つ機種です。指紋認証もついています。個人的にはフリーテルの製品品質はあまり良くないと思っているのですが、国内メーカーなので故障しても対応に困ることはなさそうです。

NTT-Xの会員なら4294円引きのクーポンが使えます。

NTT-Xストア「Samurai Kiwami 極 」FTJ152D-KIWAMI

ASUS ZenFone 2 Laser (ZE601KL)

ZenFone2-Laser-ZE601KL-1

数多くのモデルがあるZenfoneシリーズのなかでも、カメラ焦点を合わせるの速い「レーザーオートフォーカス」搭載のASUS ZenFone 2 Laserシリーズです。ディスプレイは6インチFHD搭載しています。5.5インチと5インチのモデルがあるのでネット通販で購入する際は注意が必要です。性能はミドルスペックでバランスがとれており、現在一番オススメの機種です。

ASUS Shop公式 ASUS ZenFone 2 Laser(ZE601KL)

欠点としては、サポートがもう一つなことです。普通であればサポートの世話になることなど無いので問題ないですが、故障した場合の対応が日本メーカーほど良くない(遅い)という声を良く聞きます。

Ascend Mate 7(ファーウェイ・アセンドメイト7)

海外では後継機である「Huawei Mate 8」が発表されており、Ascend Mate 7もそろそろ販売終了すると思われます。古い機種ですが、スペックをみても、まだまだ使える機種です。モデル末期なので割引セールで安ければ買いだと思います。

楽天市場 【SIMフリー】ASCEND Mate7

Huawei P8 max

Huawei-P8-max-thai-2
6.8インチディスプレイ搭載でファブレットというより、通話できるタブレットです。外出先で通話するには大きすぎる機種なので、通話は非常時のみで通話はカラケーがよいでしょう。ガラケーとの2台持ちに最適な機種です。大容量バッテリーも魅力です。大きさは6.44インチのSony Xperia Z Utlraとほぼ同じです。

また、LTE Band19 800Mhz帯に対応していないので電波の掴みが少しわるいかも知れません。山間部や田舎すぎる所に住んでいる人は注意が必要です。NTTドコモのウェブサイトでLTEエリア(800MHz)が確認できるマップがあるので1台だけで済ませようと考えている人は調べてから購入した方がよいでしょう。

HUAWEI P8max ゴールド【ファーウェイ公式】6.8インチ SIMフリースマートフォン!【送料無料】

価格:64,778円
(2016/1/3 19:15時点)

Google Nexus 6

nexus6-y
後継機のNexus 6Pが登場したので正規の販売は終了していますが、Amazonや楽天では購入可能な所があります。Nexus 6Pはディスプレイサイズが5.7インチとスマホサイズになってしまったので大画面6インチが欲しい人はこちらになります。

2014年に発売された機種ですが性能はいまだにトップクラスの実力です。アンドロイドOSは常に最新バージョンにアップデートされることが確実なのも良い点です。

Google Nexus 6 グローバル版 XT1100 並行輸入品 (32GB, ホワイト White 白) Light Grey

新品価格
¥57,900から
(2016/1/3 19:17時点)

ファブレット(大型スマートフォン)比較まとめ

現時点で一番オススメの機種は、ASUS ZenFone 2 Laser (ZE601KL)ですね。性能や値段のバランスもとれていて格安SIMで使うのも問題がありません。次にファブレットで期待されるのは、日本で発売される可能性の高いHuawei Mate 8です。非常に高性能ですが値段は8万円くらいになりそうです。

また期待したいソニーXperiaに関しては、ファブレット端末を海外で発売していますが日本でSIMフリーで販売される可能性は低いでしょうし、Xperia Z Ultraの後継機は噂すら聞こえてこないのは残念ですね。

関連記事
音声通話可能な7インチタブレットの比較 【2016年版】 Huawei P8max、EveryPadⅢ、ZenPad7.0 (Z370KL)、SH-05G
通話可能な8インチタブレットの比較 【2016年版】 ZenPad 8.0 (Z380KL),MediaPad M2 8.0,Xperia,Galaxy Tab

0