パナソニック LUMIX DMC‐CM10発表、LTE通信対応、1.0型センサー、4K動画撮影、通話不可

スポンサーリンク

パナソニック カメラ特化の端末LUMIX DMC‐CM10を2月25日に発売

LUMIX-DMC‐CM10-1

パナソニックは、カメラに1インチセンサーを搭載のSIMフリーの端末 LUMIX DMC-CM10 を2月25日に発売する。

LUMIX DMC-CM10は、昨年に台数限定発売したDMC-CM1から通話機能を省き、データ通信専用SIM対応にしたモデルでスペックはほぼ同じとなっています。

LUMIX-DMC‐CM10-2

DMC-CM10の特長は、背面にある大型のカメラで、アンドロイド端末としては大型の1.0型高感度MOSセンサーや広角で明るい「28mm F2.8 LEICA DC ELMARIT ライカ エルマリート レンズ」を搭載していることです。パナソニックでは世界最薄ポケットサイズのコミュニケーションカメラと名付けています。

LUMIX-DMC‐CM10-3

「 LUMIX DMC-CM10」は、4.7インチFHD(1920×1080)のディスプレイ、CPUはSnapdragon 801 MSM8974AB 2.3Ghz クアッドコア、RAM2GB、ストレージは16GB、メインカメラは1.0型の2100万画素カメラ搭載の高性能なアンドロイド端末です。

また、前機種DMC-CM1の様に限定販売ではなく、通常の販売で価格は10万円弱の予定となっています。

LUMIX-DMC‐CM10-4

NTTドコモの回線を利用した各社の格安SIMが利用可能ですが、パナソニックの格安SIMサービス「Wonderlink」でCMシリーズ(CM1、CM10)専用プランが用意されており、上りLTEスピード制限なしでアップし放題の回線プラン「Wonderlink LTE Lシリーズ」をパナソニック ストアで販売予定となっています。

LUMIX-DMC‐CM10-5

パナソニック LUMIX DMC-CM10 スペック、仕様

CPU : Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3Ghz クアッドコア
ディスプレイ : 4.7インチ FHD 1920×1080
RAM容量 : 2GB
ストレージ : 16GB(microSD対応)
メインカメラ : 1.0型 2100万画素 高感度MOSセンサー
レンズ : 5群6枚 LEICA DC ELMARIT(非球面6面3枚) f=10.2mm(35mm 判換算: 28mm)F2.8
前面カメラ : 107万画素
OS : Android 5.0(Lollipop)
サイズ : 135.4 x 68.0 x 21.1mm(ボディ部約15.2mm)
重量 : 204g
バッテリー : 2600mAh
Bluetooth : Ver4.0に準拠
WiFi : IEEE802.11a/b/g/n/ac(無線LAN標準プロトコル) 2.4GHz/5GHz
カラー : シルバー
その他  :LTE対応
4G(LTE):FDD Band1、3、4、5、7、8、20 カテゴリー:4
3G(WCDMA) : サポートバンド:FDD Ⅰ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅷ HSDPA カテゴリー:24 HSUPA カテゴリー:6
2G : サポートバンド:850、900、1800、1900 GPRS/EGPRS:Class10

公式サイト
http://panasonic.jp/dc/cm10/

関連記事
パナソニック LUMIX DMC-CM1 を日本で2000台限定で発売、3月12日より
パナソニック トリプルフラッシュ搭載の「Panasonic P55 Novo」発表、ミドルスペックのスマートフォン

0