「0 SIM(ゼロシム)」 発表、月500MBまで無料、音声付きプランもあり【格安SIM】

スポンサーリンク

「0 SIM(ゼロシム)」 発表、月500MBまで通信無料

0SIM-Sonet-0

ソネット株式会社(so-net)は、LTE高速データ通信を毎月500MB未満まで無料で利用できる「0 SIM(ゼロシム)」の販売を開始しました。

そのお得さからプレミアが付きオークションでも定価の何倍もの値段で取引されていた雑誌「デジモノステーション」付録の「0SIM (ゼロシム) by So-net」が、正式にサービス開始となりました。

音声通話も可能となった「so-net 0 SIM(ゼロシム)」

「0 SIM(ゼロシム)」は、NTTドコモ回線を利用したMVNOサービス(格安SIM)でSIMフリーのスマートフォンやiPhone、NTTドコモの端末で利用することができます。プランは通信のみの「データ専用プラン」とSMS機能がついた「データ+SMSプラン」と音声通話機能がついた「データ+音声プラン」の3種類となります。

0SIM-Sonet-1

「データ専用プラン」の場合、月額料金0円スタートで500MB未満までは無料で、500MBから2GBまでは500円から1,600円。2GBから5GBまでは1,600円定額で高速通信を利用でき、5GBを超えた場合は通信速度が制限(200kbps)されます。

つまり、「データ専用プラン」の場合、支払が月額1600円を越えることは無いという事です。

さらに高速通信が必要な場合はチャージできます。料金は、100MBで500円、500MBで2100円、1GBで3800円となります。

また、プラス150円でSMS機能がついた「データ+SMSプラン」(150円~1,750円)、プラス700円で音声通話機能がついた「データ+音声プラン」(700円~2,300円)もあり、日常使いのスマホでも利用できます。

音声通話料金は20円/30秒、音声オプション 留守番電話は300円/月、音声オプション キャッチホンは200円/月、転送電話・国際電話・国際ローミングも別途料金が必要になりますが利用できます。※料金はすべて税抜

スマホをあまり使わない人には、一番、節約することの出来るSIM

「データ+音声プラン」は、データ通信が500MB未満の場合、月額700円で済みますのでNTTドコモやソフトバンク、auだけでなく他社の格安SIMと比べても通信費が節約できます。

ガラケーからスマートフォンに初めて変更する人も、ガラケー料金よりも安いので安心して変更することができます。スマートフォンでyoutube動画や画像が多いサイトを多く見た場合でも支払が最大でも月額2,300円を越えることはありません。

LINEでテキストだけのやり取りやテキストのみのメールだけなら、データ通信は500MBで収まるしょうから月額700円だけで済みます。

注意点は「データ+音声プラン」のみ最低利用期間が12カ月で解約や退会、MNPによる転出する場合は、最低利用期間解約違約金5,200円がかかることです。また、初期費用として登録事務手数料3000円となっている。

0SIM-Sonet-2

「0 SIM(ゼロシム)」まとめ

魅力的なプランでかなり人気が出ることが予想されます。スマートフォンをあまり利用しないが取り敢えず連絡用に維持したい人や、年老いた家族に持たせるのに最適なSIMサービスですね。不安なのはサービスが良すぎて、so-netがこのプランをずっと続けることが出来るのかという事でしょうか。

公式サイト
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/

関連記事
「0SIM by So-net」(デジモノステーション)を「iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular」でテスト【格安SIM】

スポンサーリンク

フォローする

0