サムスン 4型ディスプレイの「Samsung Galaxy J1 mini」を海外で発売

スポンサーリンク

エントリースマートフォン「Samsung Galaxy J1 mini」発売

Galaxy-J1-mini-1

韓国メーカーSamsung(サムスン)は、エントリークラスのスマートフォン「Samsung Galaxy J1 mini」をフィリピンで発売します。

サムスンのエントリーシリーズであるJシリーズの中でも最も安価なモデルで、Galaxy J1の4.5型よりもさらに小さい4型ディスプレイを搭載している。メモリは今では珍しい1GB以下でフラッシュも非搭載、LTE非対応となっている。また、バングラディシュで発売されているGalaxy J1 Nxtと兄弟機でこちらはRAM1GB搭載されている。

Galaxy-J1-mini-2

Samsung Galaxy J1 mini は、4インチWVGA(800×480)ディスプレイ、CPUはSpreadtrum SC8830 1.2Ghz クアッドコア、RAM768MB、ストレージ容量は8GB、カメラは500万画素カメラ搭載のエントリーモデルのアンドロイドスマートフォンです。

フィリピンでの販売価格は3995ペソ(約10000円)となっている。

Galaxy-J1-mini-3

Samsung Galaxy J1 mini (SM-J105)のスペック、仕様

CPU : Spreadtrum SC8830 1.2Ghz クアッドコア
GPU : Mali-400MP2
ディスプレイ : 4インチ WVGA 800×480 TFT
RAM容量 : 768MB
ストレージ : 8GB(microSD対応upto128GB)
メインカメラ : 500万画素 (フラッシュなし)
前面カメラ : 30万画素CMOS VGA
OS : Android OS 5.1.1 (Lollipop)
サイズ : 121.6 x 63.1 x 10.8 mm
重量 : 120g
バッテリー : 1500mAh(取り外し可)
カラー : White, Black
Bluetooth : v4.0
Wi-Fi : 802.11 b/g/n 2.4GHz
その他 : デュアルsim(Micro-SIM)
ネットワーク :
2G GSM
GSM850, GSM900, DCS1800, PCS1900
3G UMTS
B1 (2100), B2 (1900), B5 (850), B8 (900)

公式サイト
http://www.samsung.com/ph/

関連記事
Samsung エントリーモデル「Galaxy J1 (2016)」を発表、LTE対応の4.5型スマートフォン
Samsung エントリークラスの「Galaxy J1」 タイで約14000円で発売

0