ファブレットとは

ファブレットとは

ファブレットとは、ディスプレイの大きさが5.5インチから7インチくらいまでの大型のスマートフォンのことです。「Phone」(スマートフォン)と「Tablet」(タブレット)の単語を合わせて「Phablet」(ファブレット)と呼ばれています。

画面のサイズについては、これがファブレットであると言う明確な基準はありません。Wikipediaでは「画面サイズが約5インチ以上7インチ未満のスマートフォン」がファブレットとされると記載されていますが、最近はスマートフォンの画面の大型化が進み、ディスプレイサイズが5インチのスマートフォンでも小さい部類になり、5.5インチくらいまではスマートフォンであると言うのが一般的な認識で、最近のマイクロソフトの資料でも5.5インチ以上がファブレットであると書かれています。

GALAXY NoteやXperia Z Ultraが火付け役で多くの機種が発売

2011年ぐらいまでは、ファブレットに該当する端末は、ほとんどありませんでしたが、2012年に発売されたGALAXY Note SC-05D、2013年に発売されたXperia Z Ultraが発売され、ファブレットも認知され、「ニッチ」な商品ではなくなってきました。小さい端末を望む声もありますが、2016年も大型化が止まらないので来年あたりはスマートフォンよりファブレットの方が多くの機種が販売されそうな感じです。

ファブレットは通話可能

ファブレットは、スマートフォンが大きくなっただけなので当然、音声通話も可能です。端末は大きいですが片手で持てるサイズですし特に通話しにくいという事はありません。大きいファブレットやタブレットで通話するのが恥ずかしいと感じる人も多いと思いますが、海外では6インチのファブレットはもちろん7インチや8インチのタブレットで通話している人が結構います。

日本でもサムスンのGalaxy Noteが発売された当時は、こんな大きいので通話するの?と驚かれていましたが、最近は、5.5インチのXperia Z5 Premiumや5.7インチのGalaxy Noteでの通話も普通の光景になっていきたように、さらに大きいファブレットで通話しても違和感がない無い様になるでしょう。

ドコモのファブレット

ドコモが現行で販売しているファブレットです。AQUOS PAD SH-05Gの評判はイマイチ。

Xperia Z5 Premium SO-03H ・・・ソニー製のフラッグシップ機 5.5inchディスプレイのファブレット

AQUOS PAD SH-05G ・・・シャープ製の通話可能な7インチタブレット

auのファブレット

auが、現行機種として販売しているファブレット一覧です。この中ではGalaxy A8がバランスが取れていて良いですね。

Galaxy A8 SCV32 (ギャラクシー エーエイト エスシーブイサンニー) ・・・ サムスン製の5.7インチフルHDディスプレイのファブレット

isai vivid LGV32(イサイ ビビッド エルジーブイサンニー) ・・・LG製の5.5インチのファブレット

isai VL LGV31 (イサイ ブイエル エルジーブイサンイチ) ・・・LG製の5.5インチディスプレイ搭載のファブレット

GALAXY Note Edge SCL24 (ギャラクシー ノート エッジ エスシーエルニーヨン) ・・・サムスン製の5.6型ファブレット

ソフトバンクのファブレット

ソフトバンクで販売中のファブレットの一覧です。

Nexus 6P (ネクサス 6ピー) ・・・5.7インチのファブレット、グーグルのNexusシリーズ

AQUOS Xx (アクオス ダブルエックス)・・・5.7型ディスプレイのシャープ製ファブレット

Simフリーのファブレット(大型スマートフォン・タブレット)

格安SIMでも使えるSimロックフリーのファブレットを下記のページでまとめています。現在、日本で正規に購入できるものを比較しています。
6インチファブレット(スマートフォン)比較 2016年版 日本で買える SIMフリー端末【phablet】
音声通話可能な7インチタブレットの比較 【2016年版】 Huawei P8max、EveryPadⅢ、ZenPad7.0 (Z370KL)、SH-05G

ファブレットの情報を紹介

そこでこのサイト「phablet.jp – ファブレットjp」では、ファブレットは、もちろんそれに関連したガジェットや通話できる7インチ8インチのタブレット、格安SIMを中心に紹介やレビューをしていきます。

以前の文章

ファブレット( phablet )とは、5.5インチから7インチまでの画面の大きいスマートフォンのことです。phabletはphoneとtabletを組み合わせて作られた造語です。ファブレットは当然、電話機能がついておりサイズが大きいだけのスマートフォンとも言えます。

アプリやインターネット閲覧に使われるUIは基本的にタブレットではなくスマートフォンのそれであり、インターネット閲覧の際にはスマホモードで文字も大きくなり、目が悪い人や老眼の人にもおすすめです。

機種としては、SONYのxperia z UltraやXperia T2 Ultra、サムスンのGalaxy Note3、asusのzenfone6、5.5インチ版のiphone6などがあり、大画面で情報量が多いが片手で持てるのが利点、男性のズボンのポケットにもギリギリ入るか入らないかといったサイズです。

今の日本では、大きいファブレットやタブレットで通話をしていると奇異の目でみられますが、海外では6インチのファブレットはもちろん7インチ8インチのタブレットで通話している人が結構います。またスマートフォンとタブレットの2台持ちではなく、ファブレットや通話できるタブレット1台にする人も増えてきています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

0