空間立体認識「Tango」対応、「ZenFone AR」の画像リーク

スポンサーリンク

AR(拡張現実)機能搭載の「ZenFone AR」の情報リーク

 

台湾のメーカーASUS(エイスース)の空間立体認識「Tango」対応スマートフォン「ZenFone AR」とされる画像がリークされています。

 

リークされた画像からは、リアに複数のカメラを搭載している事が確認できます。またディスプレイ画面には「1月4日、ラスベガス」の文字があることから1月4日にラスベガスで開催されるASUSのイベント「ASUS Zennovation @CES2017」で発表される可能性が高そうです。

 

日本でも発売された世界初の空間立体認識「Google Tango」搭載機「 Lenovo Phab 2 Pro 」と同じように、ZenFone ARは、その名前の通りAR(拡張現実)を実現するスマートフォンで、リアに複数のカメラを搭載することによりgoogleのProject Tangoテクノロジーである空間立体認識「Tango」を搭載、ディスプレイ上で現実世界と重なり合う形でバーチャルな物体や情報を見みることができます。

 

また、CPUはSnapdragon 821が搭載されると報じられています。

 

出典
https://twitter.com/evleaks
http://www.theverge.com/

 

関連記事

ASUS 来年1月にイベント「Zennovation @CES2017」開催、Zenfone3 Zoom (ZE553KL)を発表?
「ASUS Zennovation @CES2017」を来年1月に開催 台湾のメーカーAsus(エイスース)は、2017年1月5日から8日まで...
レノボ・ジャパン Lenovo Phab2 Pro 発売、6.4型ファブレット、スナドラ652、RAM4GB、価格49800円【SIMフリー】
ファブレット Lenovo Phab 2 Pro 日本で発売 レノボ・ジャパンは、世界で初めてとなる空間立体認識「Tango」対応の6.4型(25...