エントリーモデルSamsung Galaxy J1 (2016)の実機写真リーク、Exynos 3457搭載

スポンサーリンク

エントリーモデルSamsung Galaxy J1 (2016)の実機写真リーク

Galaxy-J1-2016-L1228-1

韓国のメーカーSamsungの、エントリーシリーズであるGalaxy Jシリーズの中でも、最も安価となるGalaxy J1の後継機「Samsung Galaxy J1 (2016)」(SM-J120F)の実機写真とスペック情報が海外のウェブサイトでリークされています。

 

Galaxy-J1-2016-L1228-2

 

実機写真ではデュアルsimであることやmicroSDのスロットが確認できます。デザインはあまり変わっていない様ですが、前機種では前面パネルと背面カバーは同色でしたが、新機種では黒色のパネルとなっています。

 

画面サイズは4.3インチから4.5インチと少し大きくなり、RAMは512MBから1GBと使えるレベルにスペックアップしている様です。

 

Galaxy-J1-2016-L1228-3

 

これまでリークされた情報をまとめるとSamsung Galaxy J1 (2016) は、 4.5インチ(800×480)ディスプレイ、CPUはExynos 3457 クアッドコア、RAM1GBのエントリークラスのアンドロイドスマートフォンと予想されています。

 

Galaxy-J1-2016-L1228-4

 

「Samsung Galaxy J1 (2016)」(SM-J120F)の予想スペック、仕様

CPU : Exynos 3457 クアッドコア
GPU : Mali-720
ディスプレイ : 4.5インチ 800×480
RAM容量 : 1GB
ストレージ : -GB(microSD対応)
メインカメラ : 500万画素
前面カメラ : 200万画素
OS : Android 5.1.1
サイズ : – mm
重量 : -g
バッテリー : -mAh
その他  : デュアルsim

 

出典
http://sccn.vn/threads/ro-ri-anh-thuc-te-galaxy-j1-phien-ban-2016.17391/
http://www.phonearena.com/news/

 

関連記事
Samsung LTE対応スマートフォン「Samsung Galaxy A3 (2016) 」
Samsung エントリークラスの「Galaxy J1」 タイで約14000円で発売