Vivo Y31L 発表、LTE対応のエントリースマートフォン 価格は約16000円

スポンサーリンク

LTE対応のVivo Y31L 発表、タイで発売

vivo-y31-1

中国の BBK ViVo (歩歩高)は、LTE対応でエントリークラスのスマートフォン「 Vivo Y31L 」を発表しました。

 

Vivo Y31を4G LTEに対応させたモデルで、CPUやディスプレイの解像度、カメラ性能などが変更されています。

 

Vivoは日本では、なじみの無いメーカーであるが、2016年第1四半期(1月~3月)における世界のスマートフォン出荷台数で、Samsung、Apple、Huawei、OPPOに続き、5位につける勢いのあるメーカーです。

 

vivo-y31-2

 

「Vivo Y31L 」は、4.7インチqHD(960 × 540)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz、RAM1GB、ストレージ 容量は16GB、メインカメラ は800万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンです。

 

vivo-y31-3

 

タイで発売、価格は約16000円(4990バーツ)となっている。ネットワークは、タイの携帯キャリア3社、ais・DTAC・TRUEの3G及び4G LTEに対応しています。

 

vivo-y31-4

 

Vivo Y31L のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
ディスプレイ : 4.7インチ qHD 960 × 540 IPS
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 16GB(microSD対応max128GB)
メインカメラ : 800万画素
前面カメラ : 500万画素
OS : Android 5.1 Lollipop(Funtouch OS 2.5)
サイズ : 137.24 × 68.76 × 8.39 mm
重量 : 141g
バッテリー : 2200mAh
その他  : Dual SIM (Micro-SIM nano-sim )
ネットワーク :
2G GSM
850/ 900/ 1800/ 1900MHz
3G WCDMA
850/ 900/ 2100MHzz
4G FDD
900/ 1800/ 2100MHz

 

公式サイト
http://www.vivo.co.th/y31l.php

 

関連記事
Vivo V3 Max 発表、5.5型フルHDディスプレイの高性能スマートフォン
BBK ViVo エントリースマホ「Vivo Y31」をタイで発売、価格は約17000円