Kyocera Hydro SHORE 海外で発表、LTE対応の防水スマートフォン、価格は約8400円

スポンサーリンク

京セラ アメリカでローエンドの防水スマホ Kyocera Hydro SHORE 発表

Kyocera-Hydro SHORE-1

 

京セラ株式会社は、LTE通信対応の防水スマートフォン「 Kyocera Hydro SHORE 」をアメリカで発表しました。

 

Kyocera Hydro SHORE は、5インチqHD(960×540)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 210 MSM8909 1.1GHz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは500万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンです。

 

Kyocera-Hydro SHORE-2

 

安価ながら防水(IP57)とLTE通信に対応しているのが特長となっている。アメリカの量販店などで販売、価格は約8400円(79.99ドル)となっている。

 

Kyocera-Hydro SHORE-3

Kyocera Hydro Shore のyoutube動画

Kyocera Hydro Shore Waterproof Smartphone

 

Kyocera Hydro SHORE (C6742A)のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 210 MSM8909 1.1GHz クアッドコア
GPU : Adreno 304
ディスプレイ : 5インチ qHD 960×540
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 8GB(microSD対応upto64GB)
メインカメラ : 500万画素
前面カメラ : 200万画素
OS : Android 5.1 Lollipop
サイズ : 139 x 72.1 x 9.9mm
重量 : 141g
バッテリー : 2160mAh
その他  : 防水(IP57)
Wi-Fi : 802.11 b,g,n
Bluetooth : v4.1
ネットワーク : LTE Cat.4対応
LTE: B2, B4, B5, B17
UMTS: 850/1900
GSM: 850/900/1800/1900

 

公式サイト
http://www.kyoceramobile.com/hydro-shore/

 

関連記事


https://phablet.jp/?p=3977