タイTrue、海外プリペイドSIM「TRAVEL SIM ASIA」発売、中国・日本・香港・台湾・韓国・インドネシア・シンガポールで利用可能

スポンサーリンク

一時帰国やアジア旅行に便利な「True TRAVEL SIM ASIA」

 

タイのキャリア「True Move H」は、海外旅行用のプリペイドSIM「TRAVEL SIM ASIA」をタイで発売しました。

※2018年1月29日 追記 : 399バーツ「True TRAVEL SIM ASIA」は日本も対象でしたが、昨年末より日本はローミング対象外となったようです。

追記 : 中国で使ってみました
https://phablet.jp/?p=24315

 

「TRAVEL SIM ASIA」は、4GLTEによる高速通信が可能な海外ローミングSIMで中国・日本・香港・台湾・韓国・インドネシア・シンガポール・カンボジア・マカオ・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・カタールのアジア7カ国で利用できます。通信容量は4GBで利用期間は8日間となっています。4GB分を超過後は、低速の128bpsに速度制限されます。

追記 : 13カ国で利用可能

 

 

在タイの方が日本に一時帰国する際に便利なSIMで、同じくタイAISが販売している「SIM2Fly」よりも同じ値段で1GB分通信容量が大きくなっています。ローミング先は「TRAVEL SIM ASIA」がNTTドコモで、「SIM2Fly」がソフトバンク。

 

また、「AIS SIM2Fly」の方が利用可能国が多いですが「TRAVEL SIM ASIA」は中国でも利用可能なのが特徴ですね。

 

「True TRAVEL SIM ASIA」13カ国 4GB 8日間 399バーツ (中国・日本・香港・台湾・韓国・インドネシア・シンガポール他)

「AIS SIM2Fly」17カ国 4GB 8日間 399バーツ (マレーシア・ラオス・日本・韓国・シンガポール・香港・インド・台湾・マカオ・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・豪州・ネパール他で利用可能)

 

事前にお金をチャージしておけば、コマンドをダイヤルすることで高速通信容量の継ぎ足し、利用期間の延長の可能です。

 

SIMカードは、空港のTrueショップなど大き目のショップで購入できます。販売店は公式サイトに記載されています。

また、AISのSIM2Flyは、日本のアマゾンでも購入可能となっています。

 

公式サイト
http://truemoveh.truecorp.co.th/news/detail/679

 

関連記事

海外旅行用のプリペイドSIM「AIS SIM2Fly」使用レビュー(マレーシア・ラオス・日本・韓国・シンガポール・香港・インド・台湾・マカオ・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・豪州・ネパールで利用可能)
海外旅行に便利なプリペイドSIM「SIM2Fly」 マレーシアとラオス旅行用に、アジア各国で使えるプリペイドSIM「AIS SIM2Fly」を購入し、使用してみたのでレビューします。 いつも旅行の際は、その国のSIMカードを...
タイ AIS・DTAC・TrueのプリペイドSIM選定、WiFi事情、スマホの買い方ガイド、ネットする方法
タイ旅行や長期滞在する場合のスマートフォンやタブレットを使ったインターネット通信する方法や、AIS・DTAC・TrueMove Hなどの現地のSIMカードの選び方、タイでの携帯電話・スマートフォンの購入ガイドなどをまとめてみました。...