KODAK Tablet 7 発表、通話可能な7インチタブレット、ヨーロッパで発売

スポンサーリンク

7型の3Gタブレット KODAK Tablet 7 発表

Kodak(コダック) とフランスのメーカーARCHOSは、通話可能な7インチタブレット「KODAK Tablet 7」をヨーロッパで発表しました。

KODAK Tablet 7 は、7インチWSVGA(1024×600)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT8321 1.3GHz クアッドコア、RAMは1GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは800万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドタブレットです。

通話可能なタブレットでLTE通信には非対応の安価なモデルとなっています。ヨーロッパで発売、価格は79.99ユーロ(約1万円)となっています。

KODAK Tablet 7 のスペック、仕様

CPU : MediaTek MT8321 1.3GHz クアッドコア
GPU : Mali-400
ディスプレイ : 7インチ WSVGA 1024×600 IPS
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 16GB(microSD対応upto64GB)
メインカメラ : 800万画素
前面カメラ : 200万画素
OS : Android 7.0 Nougat
サイズ : 188.4 x 108.2 x 10.6 mm
重量 : 260g
バッテリー : 2500mAh(5V/2A)
カラー : イエロー、ブラック
WiFi : IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth : Bluetooth 4.x
その他 : デュアルSIM(miniSIM)
ネットワーク :
GSM / GPRS / EDGE : 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
3G/ WCDMA : 900 / 2100 MHz

公式サイト
http://kodaktablets.eu/jp/products/tablets/kodak_tablet_7/index.html

関連記事

KODAK EKTRA 発表、 2100万画素カメラ・光学手振補正搭載のスマートフォン
カメラに特化した KODAK EKTRA 発表 Kodak(コダック) は、2100万画素カメラを搭載したスマートフォンKODAK...
10型ディスプレイのタブレット「KODAK Tablet 10」ヨーロッパで発売
KODAK Tablet 10 欧州で発売、エントリークラスのタブレット Kodak(コダック) とフランスのメーカーARCHOS...
スポンサーリンク

フォローする