2017年版の「Google Pixel XL」は、6インチの縦長ディスプレイを採用か

スポンサーリンク

Google Pixel XL2のスペック情報リーク

海外のウェブサイト(Android Police)が、次期「Google Pixel XL 2」の予想レンダリング画像とスペック情報のリークを報じています。

 

去年10月に海外で発売されたPixel XLは、デュスプレイサイズが5.5インチ QHD (2560 x 1440) AMOLEDでしたが、次期Pixel XL 2は、これから主流となりそうなアスペクト比2:1の6インチ AMOLEDディスプレイを搭載、ファブレットサイズになると予想されています。

 

背面のデザインはPixelシリーズとわかる特徴的なデザインですが丸みを帯び、アンテナラインも無くなるようです。正面のデザインはベゼルがより細くなりアスペクト比2:1となることにより縦長のデザインとなっています。前機種は写真画質の評価サイトDxOMarkでも高スコアでしたがカメラシステムは流行りのデュアルカメラでは無く普通のタイプとなる様です。

 

前機種は日本では発売されませんでしたが、次期「Google Pixel XL 2」は是非、日本でも発売して欲しいですね。

 

出典
http://www.androidpolice.com/

 

関連記事

Google Pixel 発表、5型FHD スナドラ821搭載のGoogle純正スマートフォン、価格は約6.7万円から
Nexusの後継機 Google Pixel (グーグル ピクセル) 発表 Googleは、10月4日(現地時間)に開かれたイベント「Made by Google」で、5インチFHDディスプレイ、スナドラ821搭載のハ...
Google Pixel XL 発表、5.5型2Kディスプレイ、SD821、RAM4GB搭載、Android7.1、価格は約8万円から
Pixel XL (ピクセル エックスエル)発表、5.5型の高性能ファブレット Googleは、10月4日(日本時間5日1時)に開かれたイベント「Made by Google」で、5.5インチWQHDディスプレイの高性...