バンコク パンティッププラザにあるXiaomiの「Mi store」

スポンサーリンク

パンティッププラザ内の「Mi store」に行ってきました

去年11月にオープンした小米科技(Xiaomi シャオミ)の「Mi store(小米之家)パンティップ プラトゥーナーム支店」に行ってきました。

パンティッププラザは、タイ バンコクでは有名なIT関連のショッピングモールでスマホやパソコンの小売店がたくさん店を構えています。昔ほどの勢いや怪しさは無くなったもののパソコン関連では安い商品が有ったりします。

パンティッププラザへの行き方は、BTSのチットロム駅かサヤーム駅、ラチャテウィ駅が最寄駅になります。

駅からは距離があるのでタクシーで行くのがベストなのですが、周辺は常の渋滞しているので時間が掛かったり乗車拒否されたりするので、私は少し遠いですがチットロム駅から歩いて行きました。


チットロム駅を降りて、伊勢丹によってプラトゥナームの方へ歩いて行きます。伊勢丹からプラトゥナームの間も最近、歩道橋が整備されたので歩きやすくなりました。


パンティッププラザまでは、歩いて15分ほどの距離です。


中は改装されて綺麗になっており、胡散臭さはなくなってきています。


場所は3階です。店という言うより仮設のスペースのような感じで非常に小さな店舗です。


Mi Mix2などハイエンドからエントリークラスまで販売されています。


Mi A1 はタイでも人気です。


小さい店舗ですがMi bandやスピーカーなども小物も販売しています。


スマートフォンの価格は中国と比べると少し高いぐらいですか、小物はかなり割高な値段設定な場合が多いです。


ノートパソコンはまだ販売されていません。


テレビは展示だけでした。


カバンやヘッドホンなども販売。最近はバンコク内の大型ITショップならシャオミのコーナーがありスマホとイヤホンが販売されていることが多くなってきました。


隣には小さなフードコートがあります。上の階にはもう少し小奇麗なフードコートもあります。昔あったエレベーターを上がってすぐの屋台そのままなフードコートは改装で無くなっています。

現在、バンコク内ではXiaomiのスマホを取り扱っている店も多いので、わざわざ行く必要性は薄いですが、パンティップはMBKマーブンクロンとは少し雰囲気が違うので時間があれば行ってみるのもよいかも知れません。

Mi Thailand
https://www.facebook.com/thailand.xiaomi/
https://www.mi.com/th/

関連記事

バンコクのパンティップ プラザに「Mi store (小米之家)」オープン
バンコクに「Mi store (小米之家)」3店舗目オープン 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、タイで3...
Xiaomi、バンコクのメガバンナーに「Mi Store(小米之家)」オープン
Xiaomi、公式ストアAuthorized Mi Store@Mega Bangnaをオープン 中国のメーカー小米科技(Xiao...
Xiaomi、バンコクで公式ストア「Mi store」オープン、BTS直結でアクセスしやすい場所
Xiaomi、バンコクに実店舗を開設 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、タイ バンコクで公式の実店舗であ...
スポンサーリンク

フォローする