TECNO F1 発表、Android GO Edition採用のローエンド機、5インチ・RAM512MB

スポンサーリンク

Android GO Edition採用の「TECNO F1」発表

中華スマホメーカーのTECNO Mobileは、OSにAndroid Oreo(Go エディション)を採用したローエンド機「TECNO F1」を発表しました。

 

 

TECNO F1 は、5インチFWVGA(854×480)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT6735 1.3Ghz クアッドコア、RAM512MB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは500万画素のカメラ搭載のアンドロイドスマートフォンです。

 

 

RAM1GB以下のローエンド又はエントリークラス向けの軽量OSである「Android Oreo (GO Edition)」が採用されているのが特長です。カラーはChampagne Gold、Ice Blue、Dark Blue、Elegant Blackの4色展開。アフリカ、アジアを中心に販売されます。

また、OSがAndroid 7.x Nougatで、RAM1GBの「TECNO F1」も同時に発表されています。

 

 

TECNO F1 のスペック、仕様

CPU : MediaTek MT6735 1.3Ghz クアッドコア
GPU : Mali-T720
ディスプレイ : 5インチ FWVGA 854×480
RAM容量 : 512MB
ストレージ : 8GB(microSD対応128GB)
メインカメラ : 500万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ フラッシュ付
OS : Android 8.1 Oreo (Go edition)
サイズ : 145.0× 74.2 × 9.7 mm
重量 : -g
バッテリー : 2000mAh
カラー : Champagne Gold、Ice Blue、Dark Blue、Elegant Black
Wi-Fi : 802.11 b/g/n
Bluetooth : v4.x
その他 : MicroUSB
ネットワーク : LTE 対応

 

公式サイト
http://www.tecno-mobile.com/phones/product-detail/product/f1/#/

 

関連記事

TECNO Camon X 発表、前面にデュアルフラッシュ付2000万画素カメラ搭載の6型スマートフォン
6インチフルビューディスプレイの「TECNO Camon X」発表 中華スマホメーカーのTECNO Mobileは、前面にデュアルフラッシュ搭載で6イ...
TECNO SPARK CM 発売、5.7インチ縦長ディスプレイのエントリースマートフォン
安価なスマートフォン「TECNO SPARK CM」発売 中華スマホメーカーのTECNO Mobileは、5.7インチ縦長ディスプレイのスマートフォン...