アップル iOS12のアップデート配信開始、iPhone 5s以降がアップデート対象

スポンサーリンク

Apple、iOS12の配信開始

Apple(アップル)は、日本時間の2018年9月18日mi未明より、「iOS12」の正式版アップデートの配信を開始しました。

 

UQモバイルでは「iPhone 5s」にて、SMSの送受信出来なくなっているようです。
https://www.uqwimax.jp/information/201809181.html

mineoでは、auプラン(Aプラン)において、iPhone 5sでデータ通信およびSMSの送受信ができなくなる事象を確認
https://support.mineo.jp/news/738/

 

iPad mini 4の場合、ダウンロード容量は1.27GBでした。

iOS 12 アップデート対応機種

iPhoneは、iPhone 5s以降がアップデート対象です。
iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7 、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 5s

iPadは、iPad(第5世代)とiPad mini 2以降がアップデート対象です。
12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad(第6世代)、iPad(第5世代)、iPad Air 2、iPad Air、 iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2

iPod touchは、 最新の第6世代のみがアップデート対象です。

公式サイト
https://www.apple.com/jp/ios/ios-12/
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOS 12 の主な新機能、改善点

iOS 12には、iPhoneおよびiPadのパフォーマンスの改善および様々な新機能が含まれます。

“写真”には、ライブラリから写真を見つけたり共有したりしやすくなる新機能が搭載されました。

ミー文字(まったく新しい、カスタマイズ可能なアニ文字)により、“メッセージ”でより表情豊かで楽しいコミュニケーションが可能になります。

スクリーンタイム機能により、あなたやファミリーメンバーがiPhoneやiPadで何にどれぐらいの時間を費やしているかを把握し、時間をより有効に活用するためのお手伝いが可能になりました。

Siriが使用可能なAppでSiriショートカットを使えば、今までよりももっと素早く作業を終わらせることができます。

拡張現実(AR)は機能が強化充実され、デベロッパはAR体験を複数台で共有する機能を利用することができます。

また、新しいプライバシー機能により、Webサイトによるトラッキングを防ぐことができます。

 

関連記事

アップル iOS11.4のアップデート配信開始、iCloudにメッセージ保管など機能追加
Apple、iOS11.4の正式配信開始 Apple(アップル)は、日本時間の2018年5月30日未明より「iOS11.4」のアップデートの配信を開始...
アップル iOS11の正式アップデート配信開始、iPhone 5s、iPad(第5世代)以降が対象
iOS 11の正式アップデート配信開始 Apple(アップル)は、日本時間の9月20日未明より、メジャーアップデート「iOS11」の正式版アッ...
アップル iOS10の正式アップデート開始、ロック解除の方法が変更、アップデートはiTunes経由推奨、iPhone5以降が対象
iOS10 配信開始、メジャーアップデート Apple(アップル)は、日本時間の9月14日深夜より、「これまでで最も大きなiOSのリリースであるiOS...