タイ初のアップルストア「Apple Iconsiam (アイコンサイアム)」オープン

スポンサーリンク

タイ・バンコクにアップル公式ストア「Apple Iconsiam (アイコンサイアム)」オープン

2018年11月10日にタイ初のアップルストア「Apple Iconsiam (アイコンサイアム)」がオープンします。前日9日のプレオープンに行ってきました。

追記 : 10日のオープンにも行ってきました。記念品はタイ文字อをモチーフにしたロゴのついたTシャツとステッカーとピンバッチでした。

Apple Iconsiam (アイコンサイアム)の行き方

場所は2018年11月9日にオープンしたバンコクの大型ショッピングモール「Iconsiam (アイコンサイアム)」の2階になります。Iconsiam (アイコンサイアム)は、バンコクの中でも観光客が行くのには少し不便なチャオプラヤー川の対岸にあります。

オープンと同時にモノレールが出来る予定だったみたいですがまだ未完成です。

BTSサパーンタクシン駅を降りてシャトルボートに乗るかBTSクルントンブリー駅からシャトルバスに乗っていくのがオススメです。

スクンビット辺りからタクシーやGrabタクシーで行くと非常に混んでいる場合があるのでBTSで近くまで行く方が良いでしょう。

 


最初は、BTSサパーンタクシン駅の2番出口を無料のシャトルボートで行こうとしましたが長蛇の列で乗るのに1時間以上掛かりそうだったので諦めました。船乗り場は案内が出ているので直ぐにわかります。

 


BTSクルントンブリー駅の3番出口(1番出口でもOK)を降りた場所で待っていると無料のシャトルバスが来たので乗り込みました。周辺は大渋滞でかなり時間が掛かりました。駅から歩いて15分くらいの距離なので涼しい時間帯なら歩いて行った方が良いかもしれません。

Apple Iconsiam (アイコンサイアム)


Iconsiamの中でも一番目立つ場所に有り、前のテラスからはチャオプラヤー川を眺めることが出来ます。

 


タイではアップルの公式代理店はありましたが公式ストアは初めての出店となります。東南アジアではシンガポールに次いで2番目です。営業時間は10時から22時まで。

 


ストアはワンフロアのみで、あまり広くはないです。

 


天井は高く開放感のある空間です。

 


中央には巨大なディスプレイ。

 


タイ文字のอ(オーアーン)をモチーフにしたアップルのロゴが良い感じです。

 


iPhone XRやiPhone XSなど最新機種が展示されています。11月9日の時点では11インチiPad Proはまだでした。

 


アップルストアではお馴染みのコンセント

 


アクセサリも豊富です。

 

Iconsiam (アイコンサイアム)内にある他の店舗


Iconsiam (アイコンサイアム)はハイソ向けで全体が豪華な造りです。

 


ファーウェイの直営店。

 


シャオミの公式ショップ。

 


タイで人気のOPPOのショップ。

 


地下階は、実際の船を浮かべた水上マーケット風のショップも並びます。

 


日本の高島屋も併設されています。

 


夜になるとライトアップされて美しいです。