ソフトバンク「半額サポート+」を2019年9月13日から提供開始

スポンサーリンク

ソフトバンク「半額サポート+(プラス)」の提供開始

ソフトバンクは、他社ユーザーも利用な機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+(プラス)」を提供すると発表しました。

ソフトバンク「半額サポート+(プラス)」の概要

・スマホなどを48回払いで購入し、25カ月目以降の買い替え時に指定機種を購入した場合、最大24回分の旧機種の分割支払金の支払いが不要となる
・ソフトバンクユーザーは2019年9月13日から提供開始、他社ユーザーは9月26日から
・販売されるスマホなどはSIMロックあり。
・プログラム利用料は月額390円×24カ月

 

 

特典を利用するには、旧機種の回収および回収・査定条件を満たすこと、機種買い替え時の対象機種その他の条件があります。なお、旧機種が査定条件を満たさなかった場合、2万円(不課税)のお支払いが必要です。「あんしん保証パック with AppleCare Services」「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」に加入しているお客さまは、2,000円(不課税)となります。

 

プレスリリース
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2019/20190909_03/

 

 

関連記事

ソフトバンク 2019年夏モデルのスマホ新機種まとめと比較
Xperia 1やAQUOS R3、Pixel 3aなどSoftBank夏モデルまとめ ソフトバンクは、2019年の夏モデルとして全7機種、スマートフ...