ソフトバンク、セイコーソリューションズ製「キッズフォン2」発表

スポンサーリンク

セイコーソリューションズ製子ども向けケータイ「キッズフォン2」発売

ソフトバンクは、セイコーソリューションズ製の子ども向けケータイ「キッズフォン2 」を発売します。

 

セイコーソリューションズ「キッズフォン2」 は、タッチ操作可能な3.1インチWVGA(800×480)ディスプレイ、VoLTE通話、メインカメラは500万画素カメラ搭載の子ども向けケータイです。

多彩な見守り機能を搭載した子供向けの端末で、ウェブサイトの閲覧は不可、緊急ブザーストラップ装備、割れにくいディスプレイと頑丈なボディ、防水防塵対応です。

 

 

子どもが安心・安全に利用できる見守り機能

連絡先は20件まで登録でき、登録した連絡先以外からの着信やメールの受信をブロックすることが可能です。ウェブサイトの閲覧はできないため、有害なコンテンツにアクセスする心配がありません。緊急ブザーのストラップを引くと、搭載したカメラで撮影した写真と位置情報を管理者に自動で送信します。緊急時に、子どもの居場所と周辺の様子をすばやく把握することができます。また、家族の居場所を地図で確認できる「みまもりマップ」で保護者のスマホから子どもの居場所を把握したり、自宅のWi-Fiネットワークを登録しておくと保護者に通知が届く「ただいま通知」で、子どもの帰宅を把握することができます。万一のときには、お客さまからの出動要請により、GPSの位置情報をもとに、警備員がいち早く駆け付ける「CSPケータイdeアシスト」にも対応しています。

※ 別途料金が必要なサービスあり

割れにくいディスプレイと頑丈なボディ

ボディ側面に設けたリブによる段差が、落下等の衝撃を緩和します。丈夫で割れにくいディスプレイを搭載するとともに、内部フレームには、軽くて強度に優れたマグネシウム合金を採用しました。防水(IPX5/IPX7)と防塵(IP5X)のほか、公園の遊具への衝撃やコンクリートへの落下などを想定した衝撃試験をクリアする頑丈なボディを実現。高い省電力性能や1490mAhの大容量バッテリーにより、長時間の利用が可能です。

ソフトバンク「キッズフォン2」の発売日、価格

カラーはミント、イエロー、ライトブルーの3色展開。2019年12月上旬以降発売予定となっている。価格は未定。

 

セイコーソリューションズ「キッズフォン2」のスペック、仕様

ディスプレイ : 3.1インチ WVGA 800×480 , TFT , タッチ操作可能
RAM容量 : –
ストレージ : –
メインカメラ : 500万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ
OS : –
サイズ : 107.5×54.6×13.8mm
重量 : 112.4g (ストラップ含む)
バッテリー : 1490mAh 連続通話時間(静止時)4G LTE 約368分
カラー : ミント、イエロー、ライトブルー
Wi-Fi規格 : 802.11
Bluetooth :
防水防塵 : 防水(IPX5/IPX7) 防塵(IP5X) 耐衝撃(アメリカ国防総省MIL-STD-810G 準拠)
接続端子 :
イヤホン端子 : –
認証方式 : –
その他 : VoLTE , 緊急ブザー(ストラップ)
ネットワーク : LTE対応
FDD-LTE
2.1GHz/1.7GHz/900MHz(日本国内のみ)
TDD-LTE(含AXGP網)
2.5GHz(日本国内のみ)
3G(W-CDMA網)
2.1GHz/900MHz(日本国内のみ)

 

公式サイト
https://www.seiko-sol.co.jp/archives/46007/
https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/kids-phone2/