UMIDIGI A3X 発表、5.7インチ・MediaTek Helio A22搭載で100ドル以下の廉価モデル

スポンサーリンク

MediaTek Helio A22搭載の「UMIDIGI A3X」発表

中華スマホブランドのUMIDIGI(ユミディジ)は、ノッチ付5.7インチディスプレイでエントリークラスのスマートフォン「UMIDIGI A3X」を発表しました。

 

UMIDIGI A3X は、5.7インチHD+(1512×720)ディスプレイ、CPUはMediaTek Helio A22 MT6761 2.0GHz クアッドコア、RAM3GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは1600万画素+500万画素デュアルカメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

2018年9月に発表したUMIDIGI A3 ProのマイナーチェンジモデルでCPUがMediaTek MT6739からHelio A22に変更、カメラの画素数をアップするなど機能強化されている。またOSは最新のAndroid 10になっている。

低価格なモデルながらDSDVにも対応、2枚のSIMとmicroSDが同時に使えるトリプルスロット仕様、デュアルカメラ、背面には指紋認証センサーを搭載しています。

 

 

UMIDIGI A3Xの価格、発売日

カラーはSpace GrayとMidnight Greenの2色展開。中華系のECサイトなどで販売予定で現在Official Storeでプレオーダー中です。価格は93.32ドルとなっています。

ディスプレイにノッチの無いUMIDIGI A3Sも同時に発表しています。

 

UMIDIGI A3X スペック・仕様

CPU : MediaTek Helio A22 MT6761 2.0GHz クアッドコア
GPU : IMG PowerVR GE8300
ディスプレイ : 5.7インチ HD+ 1512×720 19:9
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 16GB(microSD対応)
メインカメラ : 1600万画素+500万画素デュアルカメラ F2.0
前面カメラ : 1300万画素カメラ F2.2
OS : Android 10
サイズ : 147.2 x 70.2 x 8.7 mm
重量 : g
バッテリー : 3300mAh
カラー : Space Gray、Midnight Green
Wi-Fi : IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth : v5.0
防水防塵 : 無し
接続端子 : Micro USB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 : 指紋認証センサー、顔認証Face ID
その他 : DSDV(デュアルSIM デュアルVoLTE nanoSIM) , トリプルスロット
ネットワーク : LTE 対応
2G
GSM B2 /3 /5 /8
3G
WCDMA B1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
4G
TDD-LTE B38 /40 /41
FDD-LTE B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28

 

公式サイト
https://www.umidigi.com/page-phones.html

 

販売サイト
Aliexpress  UMIDIGI Official Store

 

関連記事

UMIDIGI A3S 発表、5.7インチ(18:9)ディスプレイのエントリースマートフォン
5.7インチディスプレイの格安モデル「UMIDIGI A3S」発表 中華スマホブランドのUMIDIGI(ユミディジ)は、5.7インチ(18:9)ディス...
UMIDIGI A3 Pro 発表、ノッチ付き5.7インチ・MediaTek MT6739搭載のスマートフォン
ノッチ付きディスプレイの廉価モデル「UMIDIGI A3 Pro」発売 中華スマホブランドのUMIDIGIは、ノッチ付5.7インチディスプレイの中華ス...
UMIDIGI A3 発表、デュアルカメラ搭載で5.5インチ縦長ディスプレイの低価格モデル
DSDV対応のエントリー機「UMIDIGI A3」発売 中華スマホブランドのUMIDIGIは、5.5インチ縦長ディスプレイの中華スマートフォン「UMI...
UMIDIGI Power 3 発表、6150mAhバッテリー・Helio P60・4眼カメラ・パンチホール・6.53インチスマートフォン
大容量バッテリー搭載のミッドレンジモデル「UMIDIGI Power 3」 中華スマホブランドのUMIDIGI(ユミディジ)は、大容量の6150mAhバッ...