「+メッセージ」利用者1,500万突破記念、1,000ポイントが各社1万5,000人に当たるキャンペーン

スポンサーリンク

キャリア3社「+メッセージ(プラスメッセージ)」1,500万人突破キャンペーン!を開始

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社の3社は、「+メッセージ(プラスメッセージ)」の利用者数が1,500万を突破したことを記念して、1,000ポイント が各社それぞれ1万5,000人に当たる「『+メッセージ』1,500万人突破キャンペーン!」を開始しました。

「+メッセージ」は、2018年5月に提供を開始した携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるサービスです。

「+メッセージ」1,500万人突破キャンペーン!の概要

・「+メッセージ」を利用している方で、キャンペーンページから応募した方から抽選で、各社それぞれ1万5,000人に特典をプレゼント。
・NTTドコモ : dポイント(期間・用途限定)を1,000ポイント
・au :au WALLETポイントを1,000ポイント
・ソフトバンク:PayPayボーナスを1,000円相当
・キャンペーン期間は2020年2月4日11時00分から3月8日23時59分まで

各社応募ページ
NTTドコモ https://service.smt.docomo.ne.jp/msg/plus_message/cmp2002/index.html
au https://www.au.com/cmp/plus-message/thanks-cp/?aa_bid=we-we-ow-0551
ソフトバンク https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/plus-message-03/

 

2019年5月以降、お客さまが「+メッセージ」上で企業とメッセージのやりとりができる「公式アカウント」に対応するなど、機能の拡充をしています。
例えば、NTTドコモはスマートフォンの操作やアプリの使い方のお問い合わせに回答する「ドコモあんしん遠隔サポート」やドコモのIR最新情報をお届けする「DOCOMO IR News」、auは各サービスやお客さまの個別のお問い合わせを24時間受けている「auサポートアカウント」や避難情報の確認ができる「au災害対策」、ソフトバンクはソフトバンクホークスの試合日程やチケット情報などをお知らせする「福岡ソフトバンクホークス」(提供:福岡ソフトバンクホークス株式会社)などの公式アカウントが利用可能で、お客さまにご好評いただいています。

ニュースリリース
https://www.au.com/information/topic/mobile/2020-002/