NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルの携帯各社、25歳以下を対象に50GBを無償提供

スポンサーリンク

携帯各社、25歳以下対象に通信容量を無償提供する支援策

NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯各社は、学生の通信環境を確保を目的に25歳以下を対象に、通信容量50GBの無償提供を発表しました。

NTTドコモ

追記 : 実施期間を2020年6月末まで延長

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/04/28_00.html

NTTドコモ ニュースリリース
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200403_00.html

本支援により、2020年4月1日(水曜)時点の契約者または利用者の年齢が25歳以下かつ、対象プランをご契約のお客さまを対象に、2020年4月および5月ご利用分の「スピードモード(R)」ならびに「1GB追加オプション」を、50GBを上限に無償化いたします。

「スピードモード」および「1GB追加オプション」は、当月のご利用可能データ量を超えた後も、1GBあたり1,000円(税別)のご利用料金で、快適にデータ通信をご利用いただけるサービスです。通信速度の制限前・制限後いずれからでもお申込みいただけます。

本支援を通じて、自宅にWi-Fi環境のないお客さまも、データの追加購入によるご利用料金を気にすることなく、遠隔授業やオンライン学習をご利用いただけます。

au

追記 : 対象期間を2020年6月30日まで延長。

追記 : 対象期間を2020年5月31日まで延長。

KDDI、沖縄セルラー ニュースリリース
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/04/03/4364.html

KDDI、沖縄セルラーでは、全国の各種教育機関の休校措置を踏まえ、学生やお子さまのオンライン授業や各種教育コンテンツのご利用を支援するため、2020年4月1日から2020年4月30日までの間、25歳以下のお客さまを対象に、データ定額サービス/料金プランでの月間データ容量超過後にデータチャージされたご利用分のうち、50GB分までのご利用料金 およびテザリングオプション利用料 を無償化します。
なお、月の後半にデータチャージをされた場合は、一旦請求させていただいた後に、データチャージをご利用された月の翌月以降のご利用分の請求から減算となる場合がありますので、ご了承ください。

ソフトバンク、ワイモバイル

追記 : 2020年5月31日までとしていた無償化の「対象期間」を、6月30日まで延長。

追記 : 2020年4月30日までとしていた無償化の「対象期間」を5月31日まで延長。

https://www.softbank.jp/corp/news/info/2020/20200403_01/

ソフトバンク ニュースリリース (PDF)
https://www.softbank.jp/corp/set/data/news/info/2020/20200403_01/pdf/20200403_01.pdf

学生のオンライン授業でのスマホ活用を支援するために、“ソフトバンク”および“ワイモバイル”のスマホやタブレット端末、Wi-Fiルーターなどを利用中の、25歳以下の個人のお客さまを対象に、追加データの購入料金を最大50GBまで無償化します。また、“ソフトバンク”のスマホやタブレット端末などのテザリングオプションの利用料金を無償化します。

 

関連記事

UQ mobile、学生向けにデータ容量30GBまで無償提供
UQモバイル、25歳以下の学生向けにデータ容量30GBまで無償提供 UQコミュニケーションズ株式会社は、UQ mobileサービスにおいて、月間データ...
au、25歳以下を対象にデータ使い放題プランの割引を実施
月額2000円を2カ月割り引く「U25データ通信料割引」を実施 KDDI、沖縄セルラーは、25歳以下を対象に「データMAX 5G」「データMAX 5G...
BIGLOBEモバイル、学生の通信料負担軽減支援として20GB分を無償提供
格安SIMのBIGLOBEモバイル「ボリュームチャージ」で学生支援 格安SIMサービス「BIGLOBEモバイル (ビッグローブモバイル)」は、学生のオ...