「タイランド モバイル エキスポ2015」レポート、サムスン・レノボ・LG・ファーウェイ編

スポンサーリンク

「タイランド モバイル エキスポ2015」レポート

TME2015-logo

バンコクのクイーンシリキッドコンベンションセンターでスマートフォンのイベント「 Thailand Mobile Expo 2015 (タイ モバイル エキスポ 2015)」が10月1日から4日まで開催されています。

年に何回か開催され、各メーカーが最新機種を展示したり、タイの家電量販店・モバイルショップがスマートフォンや周辺機器を販売したりしています。

セール価格で販売されることも多く、SONY・xperiaのモデル末期モデルは投げ売りされることもあるのでsimフリー機をバンコクで買おうと思っている人にはオススメのイベントです。会場もバンコク市内中心部の地下鉄駅の横にあるので観光のついで寄ることも可能です。

 

Samsung サムスン

TME2015-1
一番大きいサムスンのブース、タイではアップルより多いシェア40%。お金持ちのタイ人はiphoneとGalazy noteの2台持ちしている人も見かけます。

 

TME2015-2
日本でも発売される可能性のある5.7インチディスプレイ搭載のファブレット「Samsung Galaxy A8」。Sペンはいらない人には、値段も5万円くらいなので良い機種と思います。他のサムスンの展示機は日本語が入っていなかったですが、この機種は中華フォントですが日本語化することができました。

 

エクスパンシスで5.7インチファブレット「Samsung Galaxy A8」販売開始、価格は60750円

 

TME2015-3
Galaxy S6 edge+は、不人気のためか発売前に値下げしていました。

 

Samsung 5.7インチのエッジスクリーン搭載「 Galaxy S6 edge+ 」発表

 

TME2015-4
通話できるタブレット「Galaxy Tab S2 8.0」。タイでは大きいタブレットでも通話している人もよく見かけます。プリペイドのsimカードを利用する場合は、ダイヤル出来るとプラン申し込みや変更、残高確認が簡単に出来るので便利です。

 

Samsung 8インチタブレット「 Galaxy Tab S2 8.0 」タイで発売、価格は約57000円

 

Lenovo レノボ

TME2015-5
レノボは、多くの機種をタイでリリースしています。

 

TME2015-6
カメラが特長のLenovo VIBE Shotの実物は写真でみるより安っぽい。カメラは高速でした。

 

レノボ 光学手ブレ補正搭載の「Lenovo VIBE Shot」をタイで発売、価格は約42000円

 

TME2015-7
6.8インチディスプレイのファブレット Lenovo Phab Plusは、値段も安く欲しいと思っている機種。展示機は少しもっさりでしたが、惹かれる機種です。

 

6.8インチファブレット Lenovo Phab Plus エクスパンシスで仮注文受付開始、価格は38330円

 

LG

TME2015-8
LGのブース。

 

TME2015-9
良い機種だと思いますが、タイでは不人気の「LG G4」。値下げして販売されています。

 

LG フラッグシップ機の「LG G4」を発表、5.5インチ(2560×1440)スマートフォン

 

TME2015-10
スタイラスペン対応のファブレット「LG G4 Stylus」。

 

5.7インチのファブレット「LG G4 Stylus」タイで発売、スタイラス対応、価格は約28000円

 

Huawei(ファーウェイ)

TME2015-11
最近、タイでもかなりの露出で宣伝しているHuawei(ファーウェイ)。専門店も見かけるようになっていきました。

 

TME2015-12
日本でも販売されている6.8インチファブレット「Huawei P8 max」は日本と同じくらいの価格。

 

Huawei 6.8インチphablet「Huawei P8 max」を発売、価格は59980円、Xperia Z Ultraとほぼ同じ大きさ

 

その他

TME2015-13
スマートフォンのフィルム貼のサービス。一番安いタイプでフィルム代込み49バーツ(約160円)で貼ってくれます。マーブンクロンやパンティップでも同様のサービスがありますが100バーツくらいからです。

 

 

公式サイト
http://www.thailandmobileexpo.com/2015Showcase/th/