ソフトバンクとワイモバイル、のりかえ時にかかる手数料を無料0円に

スポンサーリンク

2021年春以降、のりかえる時にかかる手数料をウェブ・店舗ともに無料に


ソフトバンク株式会社は、ソフトバンクとワイモバイル間をのりかえる時にかかる手数料を、ウェブ・店舗ともに無料にすると発表しました。

 

ソフトバンクとワイモバイル間のりかえ時にかかる手数料、契約解除料(9,500円)・MNP転出(番号移行)手数料(3,000円)・契約事務手数料(3,000円)が、2021年春以降0円無料となります。先日発表時は店舗の場合は契約事務手数料がかかるとしていましたが、他社に合わせてすべて0円無料に変更されています。

 

新しい料金サービスに関する発表会の模様をオンライン配信

また、2020年12月22日(火)午前10時より新しい料金サービスに関する発表会を開催、Youtubeでオンライン配信されます。日経の報道によるとLINEモバイルを吸収しahamo(アハモ)対抗の2980円プランを発表すると予想されています。

 

ソフトバンク株式会社 新しい料金サービスに関する発表会

 

ニュースリリース
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20201221_02/
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20201209_01/
https://www.softbank.jp/corp/news/info/2020/20201221_01/

 

関連記事

SoftBank on LINE「LINEがギガノーカウント」発表、月額2980円・20GB・eSIM・5分通話無料・LINEフリー
新ブランド「SoftBank on LINE」・新プラン「20GB+「LINE がギガノーカウント」発表 ソフトバンク株式会社は、2020年12月22日に開催された発表会で、オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LI...