ドコモ ahamo(アハモ)・au povo (ポヴォ)・ソフトバンク LINEMO(ラインモ)を簡単に比較

スポンサーリンク

月額3000円以下、キャリアのオンライン専用プランを比較

2021年3月に開始するキャリアのオンライン専用プラン ドコモ ahamo(アハモ)、au povo (ポヴォ)、ソフトバンク LINEMO(ラインモ)、そして楽天モバイルを簡単に比較しています。

 

ahamo・povo ・LINEMO・楽天モバイルの比較表

オンライン専用の新プランは、データ容量20GBで月額料金3,000円以下となっており細かい条件の違いはありますが、ほぼ横並びとなっています。

ドコモ ahamo(アハモ)は、通話5分定額が含まれて2,970円(税込)となっており通話定額を含む場合は他社よりも308円安くなる。また海外でのデータ通信が追加料金なしで利用可能です。

au povo (ポヴォ)と通話定額なしで2,728円(税込)、通話を使わない場合はahamoより安い月額料金です。トッピングで24時間データ使い放題220円が用意されているのが他社との違いです。

ソフトバンク LINEMO(ラインモ)と通話定額なしで2,728円(税込)、アプリLINEがデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEギガフリー」が特長です。

楽天モバイルはデータ無制限・通話無料ですが、現段階では電波が届くエリアが狭くメインで使うには厳しいです。月額0円で維持できるのでサブ回線としてはよい感じです。

 NTTドコモ
ahamo
アハモ
au
povo
ポヴォ
ソフトバンク
LINEMO
ラインモ
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
月額
料金
(税込)
2,970円2,728円2,728円0円~
3,278円
通話5分以内通話無料

かけ放題オプション1,100円/月
無料通話なし
30秒/22円

5分通話かけ放題
550円/月
通話かけ放題
1,650円/月

無料通話なし
30秒/22円

5分通話かけ放題
550円/月
通話かけ放題
1,650円/月
アプリ利用で
無料
データ
容量
20GB20GB20GB

LINEは無制限
楽天エリア 基本無制限
auエリア 5GB
データ
超過後
1Mbpsに制限1Mbpsに制限1Mbpsに制限無制限

auエリアは
1Mbpsに制限
独自サービスdカードで1GB増量
ゴールドで5GB増量
データ使い放題24時間
220円
LINEギガフリー
LINEスタンププレミアム(夏以降)
楽天市場
SPU1倍アップ
テザリング可能可能可能可能
海外
データ通信
82か国
20GB/月
15日後速度制限
提供予定
別途通信料
提供
別途通信料
66か国 2GB/月
アプリで通話無料
申込オンラインのみオンラインのみオンラインのみ実店舗
オンライン
提供開始
時期
2021年3月26日2021年3月23日2021年3月17日提供中
eSIM予定なし対応
auからは夏以降
対応対応
5G通信対応2021年夏予定
対応対応
キャリアメールなしなしなしなし
キャリア決済予定なし対応対応予定対応
契約期間引継ぎありなしなし-
備考現段階では
エリアが狭い

ドコモ ahamo(アハモ)の概要

・基本料金は月額2,970円(税込)、2年定期契約や解約金の設定なし
・実店舗ではなくahamo WEBサイトや専用のアプリで受付(ドコモショップで有償サポート開始)
・新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料などの手数料無料
・月間データ容量20GB、超過後速度は最大1Mbps
・音声通話は5分以内の国内通話無料
・ドコモの4G/5G通信が利用可能
・データ容量の追加は1GBあたり550円
・「かけ放題オプション」は月額1,100円追加
・海外82の国々・地域で20GBの月間データ容量を追加料金なしで利用可能(海外でデータ通信した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に海外では最大128kbpsの速度制限)
・2021年3月26日に提供開始。
・先行エントリーし、ahamoを契約するとdポイント(期間・用途限定)3,000ポイントをプレゼント
・対応端末 https://ahamo.com/support/supported-phones/

 

ahamoは、データ容量20GBと国内通話5分無料が月額2,970円(税込)で利用出来るオンライン専用プラン

 

au povo (ポヴォ) の概要

・月間データ容量20GBを月額2,728円(税込)で利用出来るオンライン専用プラン
・20GB超過後でも最大1Mbpsの通信速度
・eSIMにも対応
・通話料金 20円/30秒
・5Gネットワーク(2021年夏予定)と4G LTEネットワークでデータ通信可能
・追加トッピングで自由度が高いアレンジ可能
・5分以内通話かけ放題 550円/月
・通話かけ放題 1,650円/月
・データ使い放題 24時間 220円/24時間
・データ追加 1GB 550円/1GB
・キャリアメールなし
・契約者は20歳以上の個人
・au契約期間は引き継ぎできない
・対応端末はauスマートフォン(VoLTE対応のAndroid端末とiPhone8以降の端末)
・留守番電話サービスは利用できない
・国際ローミングを提供予定 (開始時期未定)
・家族割プラス、auスマートバリュー、家族割 (家族間通話料・SMS利用料の割引)、スマイルハート割引は、割引およびカウント対象外
・かえトクプログラムは継続して利用可能
・auかんたん決済 (通信料合算) 利用可能
・契約事務手数料、契約解除料、au/UQ mobile/povo間の移行手数料は0円
・SMSは送信 1通あたり3円 (70文字まで)、受信は無料
・提供開始日は2021年3月23日
・povo対応端末一覧 https://povo.au.com/spec/product/
・公式サイト https://povo.au.com/

 

ソフトバンク LINEMO(ラインモ) の概要

・オンライン専用
・月額2,728円(税込)
・データ容量20GB、データ容量超過時の通信速度は最大1Mbps
・コミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題「LINEギガフリー」
・5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」月額550円
・国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」月額1,650円
・20円/30秒の通話料
・ソフトバンク・ワイモバイルと同じネットワーク、同じ品質で各種サービスを利用可能
・700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」月額240円を、今夏に追加料金なしで利用できるようにする予定
・eSIM対応
・eSIM契約の場合はeKYC(オンライン本人確認システム)を導入しているので、すぐにサービスを利用可能
・5G対応
・2021年3月17日にサービス開始
・公式サイト https://www.linemo.jp/

 

現段階ではサブ回線向け楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

自社回線は完全データ使い放題(5G通信含む)で国内ローミングエリア(au回線)は5GB(超過後は1Mbps)まで、Rakuten Linkアプリ利用なら国内通話はかけ放題となっています。

サービスが始まったばかりなのでメイン回線として使うのはまだお勧めできませんが、実質1年間無料なこともあり、とりあえずサブ回線としてお勧めです。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の料金は300万名限定で1年間は無料、2年目からは月額0円~2980円のワンプランです。各種手数料は0円、2021年4月7日までの申し込みなら1年間無料です。

300万名限定で1年間は無料、2021年4月7日まで

 

関連記事

ahamo 対応スマホ93機種を公開、iPhone11 49,390円・Xperia 1 II 71,500円など端末販売も
ドコモ ahamo(アハモ)、対応スマホを公開 株式会社NTTドコモは、オンライン専門の新料金プラン「ahamo(アハモ)」に対応するiPhone・Androidスマホ93機種とahamoで販売するスマホ3機種を発表しました。 ...
povo (ポヴォ)先行エントリーキャンペーン開始、3,000円相当のau PAY残高をプレゼント
au、povo先行エントリーキャンペーンを開始 auは、オンライン専用の新料金ブランド「povo (ポヴォ)」の事前申し込みを2021年2月1日16時から開始しました。 2021年5月31日までにpovo専用サイトで...
LINEMO(ラインモ)、5分通話定額が1年間無料となる「通話オプション割引キャンペーン」
LINEMO、1年間月額500円割引になる「通話オプション割引キャンペーン」を実施 ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」の新キャンペーン「通話オプション割引キャンペーン」を2021年3月17日から開始...