LGエレクトロニクス、携帯電話事業から撤退

スポンサーリンク

韓国LG が2021年7月31日付でスマホ携帯電話事業を終了

韓国のメーカーLG Electronicsは、2021年4月5日にスマホ携帯電話事業を終了すると発表しました。

 

LGは「価格競争が激化する中でLG電子は成果を出せず」「選択と集中により内部リソースを効率化し競争上の優位性を確保することができるコア事業に力を集中する」などの理由で事業撤退するとしている。

通信業者など取引先と契約済の製品を供給することができるよう2021年5月末まではスマホ携帯電話を生産し、2021年7月31日付けで携帯電話事業を終了する。また、携帯電話事業終了後も既存のユーザー向けにアフターサービスは継続する。

 

OSのアップデートも含めたアフターサービスは継続

LGエレクトロニクス・ジャパンでは、事業終了後のアフターサービスなどの案内をQ&Aで掲載しています。

 

Q.LGエレクトロニクスのモバイル製品のアフターサービスは、事業終了以降でも受け続けることはできますか?

A. LGエレクトロニクスは事業終了以後にもサービスセンターを持続運営し、通信キャリアによる窓口も継続する予定です。
取扱説明書記載の補修用性能部品の最低保有期間は事後サービス提供および修理部品供給に最善の努力を尽くします。

 

Q.事業終了以降も製品のOSアップグレードは提供されますか?

A. OSアップグレードは対象になるモデルに対し提供する予定です。 Android 11OSアップグレードは選ばれたモデルを対象に進行中であり、Android 12OSアップグレードも同じ基準で提供する予定です。ただし、OSアップグレード計画はグーグルからの配布日程および製品性能、製品安定化水準により調整の可能性がある点ご了承願います。

 

公式サイト
https://www.lg.com/jp/mobile/mc-announcement

 

ニュースリリース
https://live.lge.co.kr/lg-mobile-2021/
https://www.lgnewsroom.com/2021/04/lg-to-close-mobile-phone-business-worldwide/

 

関連記事

LG WING 発表、回転式2画面の5Gスマートフォン 
回転式ディスプレイの5Gスマートフォン「LG Wing」発表 韓国のメーカーLGは、回転式の機構を備えた2画面5Gスマートフォン「LG WING」を発表しました。 LG WING は、6.8インチFH...
NTTドコモ、LG Velvet L-52A 発表 LGデュアルスクリーン対応の6.8インチ5Gスマートフォン
スナドラ765G搭載のプレミアム5Gスマホ「LG Velvet L-52A」ドコモから発売 NTTドコモは、LGエレクトロニクス製でデザイン重視のプレミアム5Gスマートフォン「LG Velvet」を発表しました。 L...