11インチLinuxタブレット「JingPad A1」発表

スポンサーリンク

Androidアプリも動作するLinuxタブレット「JingPad A1」出資開始

Jingling Techは11インチLinuxタブレット「JingPad A1」を発表、クラウドファンディングサイト「Indiegogo(インディーゴーゴー)」で出資募集開始しました。

 

moto g10 power は、11インチ2k(2368×1728)ディスプレイ、CPUにUNISOC T7510 2.0GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は256GB、メインカメラは1600万画素カメラ搭載のミッドレンジクラスのタブレットです。

 

 

Linuxベースの「JingOS」を採用したタブレットでLinuxアプリとほとんどのAndroidアプリが動作するのが特徴です。

ディスプレイは有機ELでアスペクト比は4:3、スタイラスペン「JingPad Pencil」に対応しています。またオプションでトラックパッド付きキーボードも用意されています。指紋認証センサー(サイド)、イヤホン端子はなし、接続端子はUSB Type-Cです。

 

 

JingPad A1の価格、発売日

クラウドファンディングサイトIndiegogoで支援するという形で入手可能です。価格は699ドル(約7.7万円)で、early birdは549ドルからとなっています。2021年9月に送付予定。

 

 

JingPad A1 のスペック、仕様

CPU : UNISOC T7510 2.0GHz オクタコア
GPU : PowerVR GM9446
ディスプレイ : 11.0インチ 2k 2368×1728 4:3 , AMOLED
RAM容量 : 8GB LPDDR4
ストレージ : 256GB(microSD対応upto512GB)
メインカメラ : 1600万画素カメラ
前面カメラ : 800万画素カメラ
OS : JingOS UI (Linux-based mobile OS)
サイズ : 243.5 x 178.0 x 6.7 mm
重量 : 490g
バッテリー : 8000mAh (9V/2A 18W)
カラー : ブラック
Bluetooth : v5.0
Wi-Fi : 802.11 2.4GHz5GHz
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : なし
認証方式 : 指紋認証センサー
その他 : スタイラスペン対応
ネットワーク : WiFi対応

 

公式サイト
https://jingpad.com/
https://www.indiegogo.com/projects/jingpad-world-s-first-consumer-level-linux-tablet#/