Samsung エントリークラスの8インチタブレット「Samsung Galaxy Tab E 8.0」を台湾で発売

スポンサーリンク

エントリークラスの8インチタブレット「Samsung Galaxy Tab E 8.0」を台湾で発売

Galaxy-Tab-E-8.0-1

韓国のメーカーSamsung(サムスン)は、エントリークラスの8インチタブレット「Samsung Galaxy Tab E 8.0」を発売します。

Samsung Galaxy Tab E 8.0 は、8インチHD(1280×720)のディスプレイ、Snapdragon410 MSM8916 1.3GHz クアッドコア 、1.5GBのRAM、ストレージ容量は16GB、メインカメラは500万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドタブレットです。

Galaxy-Tab-E-8.0-2

エントリークラスですがLTE対応となっています。スペックは低めですがギャラクシータブの中ではバッテリー容量が大き目となっているので長時間使用できそうです。アメリカではすでに販売開始されており、台湾では1 月下旬に発売、価格は約31000円(8990TWD)となっています。

Galaxy-Tab-E-8.0-3

Samsung Galaxy Tab E 8.0 仕様、スペック

CPU : Snapdragon410 MSM8916 1.3GHz クアッドコア
ディスプレイ : 8インチ HD 1280×720 TFT
RAM容量 : 1.5GB
ストレージ : 16GB(microSD対応upto32GB)
メインカメラ : 500万画素
前面カメラ : 200万画素
OS : Android 5.1.1 (Lollipop)
サイズ : 212.1 x 126.1 x 8.9mm
重量 : 360g
バッテリー : 5000mAh
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n
Bluetooth : v4.1
その他  : LTE対応
ネットワーク:
3G WCDMA: 850 MHz/900 MHz/1900 MHz/2100 MHz
FDD-LTE 700/900/1800/2600MHz, TDD-LTE 2600MHz

公式サイト
http://www.samsung.com/tw/home/

関連記事
サムスン 高性能タブレット「Galaxy Tab S2」発表、8インチ版と9.7インチ版の2種類
サムスン 8インチ「Galaxy Tab A」、9.7インチ「Galaxy Tab A Plus」発表、縦横比4:3ディスプレイ