衛星ブロードバンドStarlinkとKDDIが業務提携、2022年よりauで導入開始

スポンサーリンク

KDDIが衛星ブロードバンド「Starlink」と業務提携

KDDI(au)は、イーロン・マスクのSpaceX社が提供する衛星ブロードバンド「Starlink」と回線に利用する契約を締結、2022年をめどに全国約1,200カ所で順次導入すると発表しました。

サービス提供が困難だった山間部や島しょ地域、災害対策においても「Starlink」をau基地局のバックホール回線に利用することでauの高速通信が利用可能となります。現在、Starlinkの通信衛星と地上のインターネット網を接続するゲートウェイ局 (地上局) をKDDI山口衛星通信所に構築し、両社共同による一連の技術検証が行われています。

 

Space Exploration Technologies (スペース エクスプロレーション テクノロジーズ) Corp.(“SpaceX” 本社: 米国カリフォルニア州、CEO: イーロン・マスク) が開発した「Starlink」は、世界中に高速・低遅延の衛星ブロードバンドインターネットを提供します。「Starlink」の通信衛星は、高度約550kmの低軌道上に配置されており、従来の静止軌道衛星に比べて地表からの距離が65分の1程度と大きく近づくため、大幅な低遅延と高速伝送を実現しています。光ファイバーに接続された通常のau基地局に加え、「Starlink」をバックホール回線としたau基地局を導入しエリアを補完することで、日本中どこでもauの高速通信をお客さまに届けることが可能となります。

「Starlink」は、既に10万人以上のユーザーに初期のベータ版サービスを提供しており、世界における人口の多い地域をほぼカバーするように拡大を続けています。

ニュースリリースより引用

 

公式サイト
https://www.starlink.com/
https://www.au.com/

 

ニュースリリース
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/09/13/5392.html

 

関連記事

月額基本料0円からの新プラン povo2.0 提供開始、通話かけ放題1650円/月や1GB390円などをトッピング
auのオンライン専用ブランドpovo、新プラン「povo2.0」開始 auのオンライン専用ブランド「povo (ポヴォ)」は、月額基本料0円から利用できる新プラン「povo2.0」を2021年9月下旬(予定)から提供開始します。 ...
povo (ポヴォ)、2021年9月14日から5Gサービス開始
オンライン専用ブランド「povo」が5Gサービスを開始 auのオンライン専用ブランド「povo (ポヴォ)」は、2021年9月14日から5Gサービスの提供を開始すると発表しました。 povo (ポヴォ)、5G通信サービス...