6.78インチ・Helio G95搭載の Infinix ZERO X NEO 発表

スポンサーリンク

海外でOIS付48MPトリプルカメラ搭載「Infinix ZERO X NEO」発売

中国のスマートフォンブランド Infinix は、MediaTek Helio G95搭載のミッドレンジスマートフォン「Infinix ZERO X NEO」を発表しました。

 

Infinix ZERO X NEOは、6.78インチFHD+(2460×1080)ディスプレイ、CPUはMediaTek Helio G95 2.05GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは4800万画素+200万画素+800万画素トリプルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

 

 

光学手振補正付きトリプルカメラやリフレッシュレート90Hzディスプレイ、18W充電対応の5000mAhバッテリーなどが特長のモデルです。接続端子はUSB Type-C、イヤホン端子はありです。

 

光学手振補正付望遠カメラ搭載

リアカメラは光学手振補正を搭載した3眼仕様で、4800万画素(メイン F1.79)+200万画素(広角 F2.4)+800万画素(望遠 125mm 光学5x デジタル60x F3.4 OIS)の構成となっている。

 

 

Infinix ZERO X NEO の価格、発売日

カラーはNebula Black , Bahamas Blue , Staeey Silverの3色展開。アフリカやアジアなどで2021年9月発売、価格は未定です。

また、Infinix ZERO X ProInfinix ZERO Xも同時に発表しています。

 

 

Infinix ZERO X NEO のスペック、仕様

CPU : MediaTek Helio G95 2.05GHz オクタコア
GPU : Mali-G76 900MHz
ディスプレイ : 6.78インチ FHD+ 2460×1080 20.5:9 , IPS , 90Hz
RAM容量 : 8GB
ストレージ : 128GB UFS2.2(microSD対応upto512GB)
メインカメラ : 4800万画素(メイン F1.79)+200万画素(広角 F2.4)+800万画素(望遠 125mm 光学5x デジタル60x F3.4 OIS)トリプルカメラ
前面カメラ : 1600万画素カメラ
OS : Android 11 (XOS 7.6)
サイズ : 164.06 × 75.45 × 8.77 mm
重量 : g
バッテリー : 5000mAh(急速充電対応 18W)
カラー : Nebula Black , Bahamas Blue , Staeey Silver
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : v5.x
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : あり
認証方式 : 指紋認証センサー
その他 : デュアルSIM(NanoSim) , VoLTE
ネットワーク : 4G LTE対応
2G
GSM B2/3/5/8
3G
WCDMA B1/2/4/5/8
4G
LTE B1/2/3/4/5/7/8/20/28A/28B/38/40/41

 

公式サイト
https://www.infinixmobility.com/smartphone/zero-x-neo

 

関連記事

6.67インチ有機EL・光学手振補正付き望遠カメラ搭載「Infinix ZERO X」発表
MediaTek Helio G95搭載のミッドレンジモデル「Infinix ZERO X」発表 中国のスマートフォンブランド Infinix は、MediaTek Helio G95搭載のミッドレンジスマートフォン「Infini...
Infinix ZERO X Pro 発表、ペリスコープ5倍ズーム・1億画素OISトリプルカメラ搭載
海外で1億画素トリプルカメラ搭載の「Infinix ZERO X Pro」発表 中国のスマートフォンブランド Infinix は、1億画素トリプルカメラ搭載のミッドレンジスマートフォン「Infinix ZERO X Pro」を発表しま...