vivo T1x 発表、6.58型120hzディスプレイのミッドレンジモデル

スポンサーリンク

中国でMediaTek Dimensity 900搭載の「vivo T1x」発売

中国のメーカーvivoは、中国でMediaTek Dimensity 900搭載のミッドレンジスマートフォン「vivo T1x (V2123A)」を中国で発表しました。

 

vivo T1x (V2123A) は、6.58インチFHD+(2408×1080)ディスプレイ、CPUはMediaTek Dimensity 900 2.4GHz オクタコア、RAM6GB/8GB、ストレージ容量は128GB/256GB、メインカメラ は5000万画素+200万画素デュアルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

リフレッシュレート120Hzのディスプレイや50MPデュアルカメラ、44W充電対応の大容量5000mAhバッテリー搭載などが特長です。OSはAndroid 11 (OriginOS 1.0)、接続端子はUSB Type-C、イヤホン端子はあり、生体認証は指紋認証センサー(サイド)と顔認証に対応しています。スペックはiQOO Z5xと同じです。

 

 

vivo T1x の価格、発売日

カラーはブラック、パープル、ライトブルーの3色展開。2021年10月に中国で発売、価格はRAM6GB/128GBモデルが1599元(約2.9万円)、RAM8GB/128GBモデルが1699元(約3.1万円)、RAM8GB/256GBモデルが1899元(約3.4万円)となっています。

また、vivo T1も同時に発表しています。

 

 

vivo T1x (V2123A) のスペック、仕様

CPU : MediaTek Dimensity 900 2.4GHz オクタコア
GPU : Mali-G68
ディスプレイ : 6.58インチ FHD+ 2408×1080 20:9 , 120Hz , IPS
RAM容量 : 6GB/8GB LPDDR4X
ストレージ : 128GB/256GB UFS2.1 (microSD対応)
メインカメラ : 5000万画素(メイン F1.79)+200万画素(深度 F2.4)デュアルカメラ
前面カメラ : 800万画素カメラ F2.0
OS : Android 11 (OriginOS 1.0)
サイズ : 163.95 × 75.3 × 8.5 mm
重量 : 189g
バッテリー : 5000mAh(急速充電 44W)
Bluetooth : v5.2
WiFi : Wi-Fi 6 , 802.11
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : あり
認証方式 : 指紋認証センサー(サイド)、顔認証(Face Wake)
カラー : ブラック、パープル、ライトブルー
その他 : デュアルsim(nanoSIM)
ネットワーク : 5G対応
2G
GSM 850/900/1800/1900MHz;
CDMA BC0
3G
WCDMA:B1/B4/B5/B8;
CDMA2000:BC0;
4G
TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
FDD-LTE B1/B3/B4/B5/B8/B28A
5G
NSA n41/n77/n78
SA n1/n3/n28A/n41/n77/n78

 

公式サイト
https://www.vivo.com.cn/
https://shop.vivo.com.cn/product/10006899?skuId=121855

 

関連記事

vivo T1 発表、Snapdragon 778G搭載の6.67インチスマートフォン
中国で6.67インチ120Hzディスプレイの「vivo T1 (V2115A)」発売 中国のメーカーvivoは、Snapdragon 778G搭載のミッドレンジスマートフォン「vivo T1 (V2115A)」を中国で発表しました...
vivo iQOO Z5x 発表、Dimensity 900・6.58インチ120Hzディスプレイ
中国で5G対応のミッドレンジモデル「vivo iQOO Z5x (V2131A)」発売 中国のメーカーvivoは、iQOOブランドでMediaTek Dimensity 900搭載のミッドレンジスマートフォン「vivo iQOO ...