Samsung エントリーモデル「Galaxy J1 (2016)」を発表、LTE対応の4.5型スマートフォン

スポンサーリンク

サムスン エントリーモデル「Galaxy J1 (2016)」発表

Galaxy-J1-2016-1

韓国メーカーSamsung(サムスン)は、エントリークラスのスマートフォン「Galaxy J1 (2016)」を発表しました。

Galaxy-J1-2016-2

前機種のGalaxy J1と比べてスペックアップしており、ディスプレイサイズも少し大きくなっています。LTEにも対応しています。外観デザインは、これまでのデザインと同じですが、ディスプレイ周りのカラーはブラックで前面パネルのカラーはリアと同じとなっている為、雰囲気が違って見えます。

Galaxy-J1-2016-3

Samsung Galaxy J1 (2016) は、4.5インチWVGA(800×480)ディスプレイ、CPUはExynos 3475 1.3Ghz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は8GB、カメラは500万画素カメラ搭載のエントリーモデルのアンドロイドスマートフォンです。

紹介youtube動画(ロシア語)

Samsung Galaxy J1 (2016) のスペック、仕様

CPU : Exynos 3475 1.3Ghz クアッドコア
GPU : Mali-400MP
ディスプレイ : 4.5インチ WVGA 800×480 Super AMOLED
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 8GB(microSD対応upto128GB)
メインカメラ : 500万画素 f/2.2
前面カメラ : 200万画素
OS : Android OS 5.1.1 (Lollipop)
サイズ : 132.6 x 69.3 x 8.9 mm
重量 : 131g
バッテリー : 2100mAh(取り外し可)
カラー : White, Black, Gold
Bluetooth : v4.1
Wi-Fi : 802.11 b/g/n
その他 : デュアルsim(Micro-SIM)
ネットワーク :
2G GSM
GSM850, GSM900, DCS1800, PCS1900
3G UMTS
B1,B2, B5, B8
4G FDD LTE
B1(2100), B3(1800), B5(850), B7(2600), B8(900), B20(800)

公式サイト
http://www.samsung.com/

関連記事
エントリーモデルSamsung Galaxy J1 (2016)の実機写真リーク、Exynos 3457搭載
Samsung エントリークラスの「Galaxy J1」 タイで約14000円で発売