10.3型Einkディスプレイの「ONYX BOOX Note5」発表

スポンサーリンク

海外で電子ペーパーディスプレイの「ONYX BOOX Note5」発売

Onyx Internationalは、10.3インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Note5」を海外で発表しました。

 

ONYX BOOX Note5 は、10.3インチ(1872×1404)E Ink Mobius flexible Carta スクリーン、CPUにSnapdragon 662 SM6115 2.0Ghz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GBのアンドロイドタブレットです。

 

 

電子ペーパーのディスプレイやAndroid OS、スタイラスペン BOOX Pen Plus対応などが特徴のモデルです。デュアルスピーカー、指紋認証センサー搭載、OSはAndroid 11、カメラやイヤホンジャックはなし、接続端子はUSB Type-Cです。

 

軽量でセキュリティが強化された10.3インチのAndroid EInkタブレットです。固定レイアウトを中心に読む方や、上側に横書きの論文や参考書を表示し、下側にノートを表示してメモを取りたい方に最適です。MobiusタイプのEInkパネルであるため、本体の重さはNoteAir2よりも35g軽い385g。さらに電源ボタンに触れると指紋認証によってロックが解除されます。従来のBOOX Note3と比較すると、音質が改善されたデュアルスピーカーが採用され、マグネットで取り付けられる純正保護ケースもお使いいただけます。

ニュースリリースより引用

 

 

 

ONYX BOOX Note5の発売日、価格

本体カラーはブルー。2021年11月に海外で発売、価格は569.99ドル(約6.5万円)となっています。

また、ONYX BOOX Max Lumi2ONYX BOOX Note Air2も同時に発表しています。

 

追記 : 日本でも正規代理店SKT株式会社より販売されます。2021年11月後半に発売予定、価格は市場想定価格は72800円前後。

 

 

ONYX BOOX Note5 のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 662 SM6115 2.0Ghz オクタコア
GPU : Adreno 610
ディスプレイ : 10.3インチ 1872×1404 (227 dpi) 4:3 , Mobius flexible Carta scree
RAM容量 : 4GB LPDDR4X
ストレージ : 64GB UFS2.1
メインカメラ : –
前面カメラ : –
OS : Android 11
サイズ : 249.0 × 176.5 × 5.8 mm
重量 : 385g
バッテリー : 3000mAh
WiFi : 802.11 2.4GHz/5GHz
Bluetooth : v5.0
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : なし
認証方式 : 指紋認証センサー
カラー : ブルー
その他 : BOOX Pen Plus対応 , OTG , デュアルスピーカー
ネットワーク : WiFi

 

公式サイト
https://shop.boox.com/products/note5
https://sktgroup.co.jp/boox-note5/

 

関連記事

13.3インチ電子ペーパーのAndroidタブレット ONYX BOOX Max Lumi2 発表
海外で13.3インチEinkディスプレイの「ONYX BOOX Max Lumi2」発売 Onyx Internationalは、海外で13.3インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Max Lu...
ONYX BOOX Note Air2 発表、10.3インチEinkディスプレイのAndroidタブレット
海外で電子ペーパータブレット「ONYX BOOX Note Air2」発売 Onyx Internationalは、10.3インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Note Air2」を海外で発表...
7.8型EinkのAndroidタブレット「ONYX BOOX Nova Air」国内発売
電子ペーパーのタブレット「ONYX BOOX Nova Air」発売 SKT株式会社は、 Onyx International製の7.8インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Nova Air」を...