BALMUDA Phone 発表、4.9型・スナドラ765・FeliCa・5Gスマホ 価格104,800円

スポンサーリンク

コンパクトでエレガントな個性的なスマホ「BALMUDA Phone(バルミューダ フォン)」発表

バルミューダ株式会社は、京セラ製の5Gスマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダ フォン)」」を発表しました。

 

BALMUDA Phone は、4.9インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 765 SM7250-AA 2.3GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは4800万画素カメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

 

 

「BALMUDA Technologies」の第一弾となるスマートフォンで最近では珍しい16:9の縦長ではないディスプレイを採用した小型で個性的なモデルとなっています。

OSはAndroid 11で、スケジューラなどバルミューダ独自の基本アプリや背景色やパーソナルストライプ、シグネチャーをオリジナルで設定することができるホームなども用意されています。

 

 

5G通信対応、防水防塵(IPX4 生活防水)、ワイヤレス充電対応、接続端子はUSB Type-C、イヤホン端子はなし、生体認証は指紋認証(背面)、おサイフケータイ(FeliCa)対応です。

 

曲線だけで構成された美しいプロポーションに、シンプルながら使い心地の良さを追求した基本アプリを搭載。5G、FelliCa、非接触充電に対応しています。バルミューダが、画一的なスマートフォン市場に新しい選択肢をお届けします。

ニュースリリースより引用

 

 

BALMUDA Phone の価格、発売日

カラーはホワイト、ブラックの2色です。SIMフリーモデル(直販)とソフトバンクモデルが販売されます。

2021年11月17日に予約開始し2021年11月26日発売、SIMフリーモデル(オープンマーケットモデル)の価格は104,800円となっています。

 

2021年11月17日に予約開始、2021年11月26日発売、ソフトバンクモデルの価格は143,280円

 

BALMUDA Phone (SIMフリーモデル)X01Aのスペック、仕様

CPU : Snapdragon 765 SM7250-AA 2.3GHz オクタコア
GPU : Adreno 620
ディスプレイ : 4.9インチ FHD 1920×1080 16:9
RAM容量 : 6GB
ストレージ : 128GB
メインカメラ : 4800万画素カメラ F1.8
前面カメラ : 800万画素カメラ F2.0
OS : Android 11
サイズ : 123.0 x 69.0 x 13.7 mm
重量 : 138g
バッテリー : 2500mAh(急速充電対応 USB PD3.0 , ワイヤレス充電対応)
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac 2.4/5GHz
Bluetooth : v5.2
防水防塵 : 防水防塵(IPX4)
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : なし
認証方式 : 指紋認証センサー(背面)
カラー : ホワイト、ブラック
その他 : nanoSIM , VoLTE , NFC , FeliCa/おサイフケータイ
ネットワーク : 5G 対応
5G
n3/n28/n77/n78
4G
LTE Band 1/2/3/4/8/12/17/18/19/28/41/42
3G
Band 1/2/4/5/8
GSM
850/900/1,800/1,900MHz

 

公式サイト
https://tech.balmuda.com/jp/phone/

 

ニュースリリース
https://tech.balmuda.com/jp/news/1117
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20211116_01/

 

関連記事

バルミューダの新ブランド「BALMUDA Technologies」、5Gスマホの一部公開
IT機器などを扱う新ブランド「BALMUDA Technologies」発表 バルミューダ株式会社は、IT機器など技術集積度の高い製品を扱う新ブランド「BALMUDA Technologies」を発表しました。 ...