NTTドコモ、スマートフォン対応「5G SA」を2022年8月24日より提供開始

スポンサーリンク

ドコモ、スタンドアローン(Stand Alone)方式を用いた「5G SA」提供開始

NTTドコモは、2022年8月24日よりスタンドアローン(Stand Alone)方式を用いた「5G SA」を提供開始すると発表しました。

通信速度は受信時最大4.9Gbpsで、提供エリアは主要ターミナル駅周辺(札幌駅、仙台駅、東京駅、名古屋駅、金沢駅、大阪駅、広島駅、高松駅、博多駅)やイベント会場、商業施設など人が集まるエリアとなっています。「5G SA」はオプションサービスとして提供、月額550円ですが当分は無料(無料キャンペーン 終了時期未定)となります。

 

 

対応する周波数帯として、Sub-6帯(3.7GHz帯/4.5GHz帯)に加えて、新たに28GHz帯のミリ波へ対応いたします。通信速度は、受信時最大4.9Gbps、送信時最大1.1Gbpsとなり、送受信時の最大値はともに1Gbps超えとなります。

 

ドコモ「5G SA」の対応端末

対応端末はAQUOS R7 SH-52C、Galaxy S22 SC-51C、Galaxy S22 Ultra SC-52C、Xperia 1 IV SO-51Cの4機種、GalaxyとXperiaはソフトウェアアップデートにより対応

 

 

 

ニュースリリース
https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/08/23_00.html

 

関連記事

NTTドコモ、2020年9月23日よりミリ波(28GHz帯)の5Gサービスを開始
ドコモ、2020年9月23日より「ミリ波」を利用した5Gサービスの提供を開始 NTTドコモは、「ミリ波(28GHz帯)」利用の5Gサービスを2020年9月23日より開始すると発表しました。 ドコモは、2020年3月2...
NTTドコモが2019年9月20日「5Gプレサービス」開始、ソニー・LG・サムスンが5Gスマホ提供
ドコモ、次世代通信5Gプレサービス開始 NTTドコモは、第5世代移動通信方式(28GHz帯)の「5Gプレサービス」を2019年9月20日より開始すると発表しました。商用サービスは2020年春予定です。 2019年9月20日「5G...