NTTドコモ、2020年9月23日よりミリ波(28GHz帯)の5Gサービスを開始

スポンサーリンク

ドコモ、2020年9月23日より「ミリ波」を利用した5Gサービスの提供を開始

NTTドコモは、「ミリ波(28GHz帯)」利用の5Gサービスを2020年9月23日より開始すると発表しました。

 

ドコモは、2020年3月25日からSub6帯(n77/n78)の5Gサービス(受信時最大 3.4Gbps 送信時最大 182Mbps)を提供していますが、2020年9月23日から通信速度がより高速となるミリ波(n257)の5Gサービス(受信時最大 4.1Gbps 送信時最大 278Mbps 冬以降は480Mbps)を開始します。

対応モデルはモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」の1機種のみ、2020年冬以降に富士通 arrows 5G F-51Aサムスン Galaxy S20+ 5G SC-52Aがソフトウェアアップデートにより順次対応予定となっています。料金は通常の5Gサービスと同じです。

ドコモ 5Gミリ波の対応エリア

5Gミリ波対応エリアは2020年9月23日時点で66か所、2020年9月末時点で164か所を予定しています。

 

ニュースリリース
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/09/18_00.html

 

公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/5g/

 

関連記事

ドコモ 2020年の5Gモデルの簡単な比較、価格、発売日
NTTドコモ「5G・新サービス・新商品発表会」での新端末紹介 NTTドコモは、2020年3月18日に開催した「5G・新サービス・新商品発表会」でドコモ...
NTTドコモが2019年9月20日「5Gプレサービス」開始、ソニー・LG・サムスンが5Gスマホ提供
ドコモ、次世代通信5Gプレサービス開始 NTTドコモは、第5世代移動通信方式(28GHz帯)の「5Gプレサービス」を2019年9月20日より開始すると...